2018.12.14

母(93歳)の薬情報

DSCN1270_R_R
 2018年12月6日(木曜日)に、母(93歳)は横田胃腸科内科で診察を受けました。その折母の1か月分の薬の処方箋を出していただき、医院近くの調剤薬局でいつもの「紙媒体情報」と今回は「高知Eお薬手帳」というスマホに無料アプリを入れました。
DSCN1271_R_RDSCN1272_R_R
 ところが操作は塩梅面倒。すぐに年寄りはお手上げ状態になりました。調剤やtぅ曲のうら若い事務員さんに入力していただきました。情けないです。

 昨日(12月6日)にソフトバンク系の通信回線が異常になり、携帯端末がほぼ1日普通になるトラブルが日本や英国。ベトナムなどでありました。スマホだけになんでもかんでも依存するのは「危険」ですね。「紙媒体」も必要です。

 「紙媒体」の母の薬情報もWEB上に掲載することにしました。最新情報です。
西村春子・薬情報ー2018・1206-1_NEW_R_R西村春子・薬情報ー2018・1206-2_NEW_R_R

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.13

北四国巡業へ行きました


DSCN1329_R
 お客さんへの暮れの挨拶回りをしました。高速道路の県境超えは低温で不安でした。温度表示は大豊で0度でした。幸い雪は降りませんでしたが。高知道は「冬用タイヤ以外は通行禁止と」表示されています。道は乾いていましたので先日装着した冬用タイヤの出番はありませんでした。

 新居浜は寒い。高速を降りると11号線を横断してバイパスができているので市街地までのアクセスは各段によくなりました。もともとばらけていた市街地がより広範囲にばらけてしまいますね。
DSCN1345_R
 それから高速道で高松市へ。お昼は屋島の四国村へ行きました。加藤陸運が経営しているテーマパーク。四国の古民家を再生し、1つはうどん屋にしています。風情がありますね。
DSCN1355_RDSCN1357_RDSCN1359_R
 食後のコーヒーは神戸にあったと言う異人館で飲みました。高松市市街地はどこも渋滞。交通事故に2回も遭遇しました。お客さん所も新しいビルになっていました。移動に予想以上に時間がかかりました。DSCN1363_RDSCN1364_R

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.12

スタッドレスタイヤを装着しました

DSCN1077_R
 南国土佐人は「雪にとても弱い」。僅か3センチの積雪でも、プロの運転手’バスやトラック・タクシーなど)も発進時に滑って電柱へぶつかるは、横滑りするなど大変なことになります。

 趣味でスキーやスノボーするのではないのに何故スタッドレスにしたのか?それは高知自動車道(高速道路)が、冬場はスタッドレス・タイヤ装着の車でないと通行禁止になるからです。タイヤ・チェーンでは高知自動車道路が通行できなくなりました。
DSCN1076_R

https://corp.w-nexco.co.jp/corporate/release/shikoku/h30/1122/

 仕事で県外のお客様との取引が最近増加し、県境越えをする必要があるようになりました。昨年も途中で雪が降り出し、閉鎖1歩手前で通過したことが2回ありました。陽が落ちたら山間部は凍結しますからアウトになります。
DSCN1074_R
 スタッドレスを装着して普通の道路を走行しました。タイヤが凸凹しているせいか、揺れが大きいようにも感じます。来年3月末までは装着します。3年は持つそうですので、父の車を乗りついで話題の日産のサニーですが、今年で18年目です。後3年と言うと21年間乗らないといけなくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.11

手結福島・南地区自主防災会の皆さんとの意見交換会


真行寺真行寺海抜表示
 2018年12月9日(日)ですが、手結福島・南地区自主防災会の皆さんとの意見交換会へ行きました。会場は手結港の高台(海抜10M)と表示されている真行寺です。当日は境内にて地域の餅つき大会が朝8時過ぎから行われていたそうです。私が訪問した時間た帯には終了していました。餅をいただきました。
DSCN1313_R
 午前10時から意見交換会を行いました。地域の皆さんが10数人参加いただきました。最初に手結福島・南地区自主防災会の小松会長が挨拶されました。

 私の方からは「受援力と地域間連携を強め災害に備えましょう。」ということを提案し説明させていただきました。そして二葉町自主防災会での仁淀川町長者地区との「地域間連携」や「防災世帯調査」「二葉町町内一斉訓練」の話と、下知地区減災連絡会の取り組みと「下知地区防災計画」についてお話しさせていただきました。
手結南。福島地区自主防災会資料1_NEW_R手結南。福島地区自主防災会資料2_NEW_R
 意見交換では、「いくら市役所に言っても避難路整備や街路設置も予算がないと取り合ってくれない。」という発言もありました。どこの地域も同じであると思いました。

 自分や家族でやること出来ること。地域でやれること。行政と一緒にやれることを整理しを整理し、辛抱強く防災活動をしましょう。と申し上げました。
 
 「シェイクアウト訓練」もみんなでやりました。身を守って安全を確認してから津波対策で高台へ避難しなければいけません。手結地区は山がありますのですぐに逃げることができればみんな助かりますから。
DSCN1314_R
 1番問題なのは手結地区と野市町にある香南市役所の災害対策本部との連絡方法が現状では電話以外ありません。防災無線の配備などを地域として香南市に要求していく必要があります。
手結福島・南地区防災公園・海抜25M
 意見交換会が終わり、地域が避難場所にしている高台の公園にある防災倉庫を見せていただきました。非常用発電機、非常食、飲料水、防寒アルミシート、非常用トイレセットなどがありました。今後も備品を充実していくように伺いました。
47574419_577033099411378_7068366689938702336_n_R47581107_577033122744709_441517617212030976_n_R47394697_577033149411373_6693542415820652544_n_R
 33年前から夜須の海、手結の海で帆走させていただいています。脊椎間狭窄症が完治すればまた海へ出ます。ずっとかかわりのある地域なので、下知地域との地域間連携」はまずは個人的に行いたいと決意しました。

 やはり他の地域を見ることで学ぶことも多いと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.10

高齢者スマホ教室は無事終了


kunimo_R
2018年12月8日(土曜)ですが、下知コミュニティセンター地域活動部会(国見俊介部長)の事業である「高齢者スマホ教室」が無事に終了しました。
kouchgi-u_R
全部で5回ありました。私は三回しか出席出来ませんでした。
gamenn_R
スマホの操作は奥行きが深いです。今回は高知大学の「防災すけっと隊」のメンバー二人が、ラインのグループのつくるやり方や、退会のやり方を教えていただきました。
kurusi_R
年寄りは操作にもたつきましたが、サポートを受けなんとかなりました。関係者の皆様ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.09

ハーバーへ行きました。


DSCN1307_R
脊椎間狭窄症の痛みで「海の散帆」(セーリング)が出来ない私。でもハーバーへ来ました。
DSCN1309_R
今日は高知大学ヨット部やジュニア・ヨットクラブも活動していました。はやく海へ出たい。
DSCN1310_R
臨港道路では地域のマラソン大会が行われていました。
DSCN1306_R
事務局で文部科学大臣賞の表彰状を見せてもらいました。
DSCN1312_R

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地域代表の高木妙さんが来られました

高木妙さん_R
 2018年12月4日(火曜)ですが、地域代表である高知市議会議員であり、高知市議会議長である高木妙さんが、事務所に来られました。「後援会入会申込書」を持参されていました。
高木妙さんパンフ1_R
 高木妙さんの下知地域での最大の功績は、低地(海抜0メートル)の受託地である丸池地区に今まで皆無であった津波避難施設を実現させてことです。勤労者交流館の屋上へ住民が避難できる外付け階段を取り付けました。このことにより丸池地区の200人の住民と目の前にある社会福祉法人すすめ共同作業所の避難場所にもなりました。

 http://futaba-bousai.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/post-41b2.html

 2013年4月に開所した下知コミュニティ・センターも高知市財政の財政難で開所が危ぶまれていましたが、高木妙さんの尽力で開所できました。屋上のLPガス災害時対応ユニットも300人分の炊き出しのできる装置設置のためにも動いていただきました。
高木妙さんパンフ3_R
 キュートでいつも地域のために頑張る高木妙さんですが、高知市議会議長という大変な公職に就かれています。「市長と議会は車の両輪」と言われていますが,県内のみならず、国内、海外まで市長と一緒に「高知市代表」で出張することも多く、ほかに全国議長会などもあり超多忙状態です。
高木妙さんパンフ4_R
 地域活動が議長職公務でできないことに悩まれておられました。市長とほぼ同じ行動を公務でされておられるのに、市長の動向は報道されますが、市議会議長は報道されませんから。
 高木妙さんは「大変貴重な」経験をなさっています。姉妹都市である北海道北見市へ行かれたり、友好親善で台湾へ行かれたり、原宿のスーパーよさこいを視察されたり。その他わたしら小市民がいけないところへ、どんどん行かれています。
高木妙さんパンフ2_R
 是非その貴重な体験を地域へも還元いただきたいと思います。そのためには地域の代表者でなければなりません。
 議長職は激務です。地域のことがおろそかになりがちです。過去にも県議会議長をなさっていた県議が複数選挙で落選されたこともありました。
dscn0058_r_R
 高木妙さんは大変な危機感を持たれています。ここは地域住民が支える番であると私は思います。「運動力」だけで地域代表を決めてはいけないですので。下知地域に多大な貢献されている高木妙さんを小市民は支援したいと思います。関連資料を画像にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.08

タイモを半分収穫しました。

2018年12月8日に五台山農園へ行きました。
DSCN1299_R
 西高東低の気圧配置で寒くなった高知市。あまりにテレビが「寒くなるぞ」と脅しまくるので厚着していくと暑い事。今日は農業祭で五台山農協婦人部の野菜販売はお休み。
DSCN1300_R
 なんとか83段の階段を登り、タイモを掘りました。地上へ飛び出しているタイモもあり果たして食べられるのかわかりません。家内は「手がかゆくなるき嫌い」と言いますので、皮むきは私がします。農園主の横田政道さんに少しおすそ分けしました。
DSCN1301_RDSCN1305_R
 今日は「高齢者スマホ教室」があります。最終だそうですので行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母とはりまや橋サロンへ行きました。

 2018年12月7日(金曜日)は、はりまや橋商店街へ母(93歳)と昼食後に行きました。お天気でしたので歩行補助車を持って行きました。
DSCN1278_R
 まずは魚の棚商店街のコロッケ・ひろっちゃんで、夕飯用のコロッケを購入しました。小銭が丁度消費税分も含めてありました。珍しい事です。
DSCN1281_R
 谷ひろ子さんのお店でチョコケーキと焼き菓子を買いました。チョコケーキは母が好きです。私と息子の3人でおやつに帰ってから食べました。
DSCN1284_R
 今日のいきいき100歳体操は10人の参加がありました。指導されている大塚理江子さんによれば、高知市だけで300か所活き活き100歳体操(介護予防体操)がされているそうです。
 DSCN1289_R

  どん曇りで午後から風が強くならなかったのでさほど寒さを感じませんでした。明日・明後日は寒気団が南下し寒くなるとか。両日とも行事があるので辛いですね。血行が悪くなると足腰が痛くなりますから。DSCN1293_R

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.07

母はインフルエンザ予防接種(2回目)に行きました。


DSCN1274_R
 2018年12月7日(金)ですが、母(93歳)は、今年2回目の」インフルエンザの予防接種に植田医院へ行きました。1回目は10月6日に私と一緒にしました。

 昨日母が診察を受けた横田胃腸科内科でもインフルエンザは1人で、植田医院でも2人とか。学校関係でも「閉鎖」などの集団感染気になっていません。明日から冷え込みがあると言いますので、母は今日予防接種をした次第です。

 インフルエンザの予防接種の効果が出るに2週間、効用は半年間あるそうです。
DSCN1276_R
 5年有効の肺炎球菌ワクチンも母は3年前にしています。冬期の感染症対策はやれるところはしました。感染性胃腸炎と風邪は2つの医院でも患者が複数出ているとか。外出後の手洗いは入念にしないといけないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ボヘミアン・ラプソディ」を見ました。


7656841294d74f7b_R
 2018年12月1日(土曜日)ですが、家内の薦めもあり映画「ボヘミアン・ラプソディ」を大嫌いな禿鷹スーパーのシネコンへ観に行くことにしました。既にたくさんの皆さんがFBに投稿されています。遅まきながら見に行くことにしました。
640 (1)_R
   朝1番の映画なので、母(93歳)が通所するデイ・サービスにお願いし、迎えに来る前に施設に母を届け預かっていただきました。家内と2人で出掛けるには、母がディへ行っている時間帯でないと無理ですから。
DSCN1186_RDSCN1187_R
 さて映画へ行きました。朝が早いのに大勢の人達、家族ずれで大賑わい。聞くと今日は「映画の日」と言うことで入場費用が安いらしい。私らシニア組も100円割安でした。
DSCN1189_R
 そのせいか「ボヘミアン・ラプソディ」も満席状態でした。

 クイーンは昔から知ってはいましたが、それほどファンと言う訳ではありません。メインボーカルのフレディ・マーキュリーが、バイセクシャルであり、エイズで亡くなった位の知識しかありませんでした。
640 (3)_R
 映画は実録に基づき、クイーンのメンバーも制作に協力してつくられたそうです。
 
  フレディもインド系の移民であり英国社会ではマイノリティ。他のメンバーも高学歴の学生でしたがカレッジバンドの域は出ていませんでした。不思議な出会いからクイーンを結成し、ユニークな曲作りには、常識を逸脱しセンスがあり驚きの連続でした。
640 (4)_R
 サクセスストーリーと、混乱と挫折、復活と浮き沈みがある人生。卓越した才能同士が激突する曲作りなど、クイーンをろくに知らなくて引き込まれました。
640 (2)_R
 最終のサッカー場でのコンサートシーンでは鳥肌が立ち、何故か涙を流していました。家内に悟られないようにハンカチでぬぐいました。音楽は人を動かす力がありますね。わたしの下手な文章より映画鑑賞をお薦めします。クイーンのファンでなくても感動する映画でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.06

母は歯医者と定期診察に行きました。

 2018年12月6日(木曜日)ですが、母(93歳)は、月に1度の歯科医院での歯の手入れ、歯垢取り、歯磨きなどの口腔ケアに行きました。93歳にして25本以上30本近く自分の歯があるので手入れは大事です。
 
  今日は歯科医の診察と歯科衛生士に歯磨きをしていただきました。

 戻ると主治医の横田内科胃腸科へ行きました。血圧は126-62で正常値。脈拍も60くらいで不整脈はありません。近く介護認定調査があるので身長と体重も測定し、主治医の問診がありました。

 やはり身体機能は徐々に低下しています。歩行は見守りと手をつながないと危なくなりました。車への乗り降りは特に注意が必要です。排泄の感覚が全くありません。24時間おもつをするようになりました。

 家族は慣れっこになって意思の疎通に不自由さを感じてはいませんが、認知機能も添加しています。5分前の出来事を覚えてはいません。例えば、

私「今日歯医者へ行ったろう?」

母「行っちゃあせん」(行ってはいない。)

私「横田先生所へも行ったが」

母「そんなところへはいかん。」

 といった具合です。認知症は進行しています。でも「温厚で、温和な」お婆さんになってくれたので(今のところは)家族は救われています。ディサービスでも介護士さんたちに「春ちゃん」と言われて親しまれているようです。
 
  明日は今年2回目のインフルエンザ接種に連れて行きます。明後日から寒くなりますので。午後からははりまや橋サロンに1週間ぶりに連れて行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北四国巡業をしてきました。


晴れ拘束
 2018年11月30日ですが、北四国巡業に出掛けました。スタッドレスタイヤを装着し初めての運転でした。もっとも暖冬で山間部にも雪はなく、タイヤに凹凸があるので、乗り心地は良くありません。ただふもとで晴れていても、山へ入ると曇り霧まで出ます。
きり
 池田の需要家を巡回し、脇さんところへ寄りましたが、大事な行事を翌日にされるということでお店はお休みでした。それから国道32号線で猪鼻峠を下り香川県へ。
池田商店街池田脇さん
 まんのうちょう役場へ行きました。6月以来です。防災担当の職員のかたに「土砂災害ハザードマップ」をいただきました。「災害が少ない」まんのう町らしいマップでした。
まんのうちょう役場47349433_572027649911923_4342259460069130240_n_R
 お昼は役場前のうどん店へ。製麺所が直営しているお店。セルフでした。
47127696_572027603245261_3040748313407127552_n_R47226218_572027586578596_7632592132682809344_n_R
森近さんのお店にもよりました。6月に役場の人を紹介いただきました。
森近さn
 その後小谷鐡穂さんにお会いしました。手作りのりんごピザとコーヒーを頂きました。とても美味しく長距離運転が癒されました。「防錆屋」の今後の展開のアドバイスをたくさんいただきました。大変参考になりました。より頑張ろうと思いました。
47305057_572210826560272_4578090036913766400_n_Rりんごピザ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.05

4回目(?)のJICA下知研修


 
DSCN1085_R
 2018年11月28日ですが、通算4回目(?)になるJICA研修生(今回は各国の防災対策官の皆様)14人が。午後から下知コミュ二ティ・センターへ来られました。午前中に歓迎も含めて国際信号旗を大﨑修二さんと一緒に掲揚しました。

 高知大学の大槻知史准教授によれば「今回はカリブ海諸国と太平洋の島国から来られている人達ばかり。地震津波。台風・水害に悩む国が多いだけに下知の事例は参考になると思います。」とのことでした。
DSCN1087_R
 天候の関係で雨が小雨のうちに施設見学と下知のまち歩きをしていただきました。
DSCN1102_R

 そして地図を見ながらのワークショップ。皆真剣に下知地域の事を考えていただきました。

「たしかに高台がなく逃げ場がないところですね。可能なら引越しなさったらいいですよ。」

「地域防災も若い人たちをなんとか巻き込まないと防災対策にならないですね。」

「丈夫な高い建物を建てたり、土地全体を嵩上げしないと地域は安全にならないですね。」

「根本対策(移転や嵩上げ、耐震ビルの建築をする場合は、地域の人達の移転や住み替えが必要になります。調整が難しいと思います。」

「液状化も心配であるならば地盤改良も必要でしょう。」

「高齢者が多いと聞きました。コミュニティで助け合って避難するようにしないといけないですね。」

 と滞在時間は僅かなのに的確な意見がたくさん出ました。さすがに優秀な人達ばかりですね、感心しました。
DSCN1120_RDSCN1123_RDSCN1132_RDSCN1117_R
 はるばる日本まで、高知まで来られてお疲れ様でした。お世話役の高知大の大槻先生や通訳の皆様、高知市地域防災推進課の和田係長、中山さんお役目ご苦労様でした。学びの多い1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.04

国際信号旗を掲揚しました


DSCN1080_R
 2018年11月28日(水)ですが、下知コミュニティ・センター5階屋上に国際信号旗を掲揚しました。避難者が居ますと言う意味のV旗と、訓練中で歩言う意味のU旗とY旗をポールに掲揚しました。

 大﨑修二さんがホームセンターでステンレス製のシャックルを購入して来てくれました。それに旗を取り付け2人で掲揚しました。立ち仕事をしますと足腰が痛みます。「役立たず」ですね。私は。
DSCN1079_R
 今日は高知大学からの要請で午後からJICA(国際協力機構)の開発途上国の防災担当官が下知コミュニティ・センターへ来ることになっています、今回でJICAの研修生の皆さんとは4回目ということになります。
DSCN1083_R
 下知地区の「コミュニティ防災」の在り方が注目度が高いと言う事らしいです。研修生の皆さんは2か月間の予定で東北各地の被災地や全国各地を巡回して高知県へも来られます。

 午後からは意見交換会や下知コミュニティ・センターの施設見学、下知地区のまち歩きなどをします。
DSCN1085_R

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.03

さすけなぶるの講演会とWSがありました。


heruypu
 2018年12月2日(日)は、高知市あんしんセンター3階大ホールにて「第7回市民とつくる防災フォーラム」(西田政雄・実行委員長)が開催されました。高知県防災キャラクターの「ぼうさいくん」と「ゆうどうくん」と記念撮影しました。
DSCN1204_RDSCN1205_R
 ホールには、西やん(西田政雄)さんがダイソーで収集し、「100円ショップで購入できる防災グッズ」も展示していました。80人ぐらいの参加者がいました。

 第1部は天野和彦さん(福島大学うつくしまふくしま未来支援センター特任教授)の講演でした。講演テーマは「東日本大震災 その時福島では?」。2011年3月11日の東日本大震災では福島県は地震と津波の大きな被害が出ました。福島第1原子力発電所の原発災害も発生し今なお治まってはいません。
amano
 天野和彦さんの講演で印象に残った言葉をメモしました。

「長野県白馬村では夜中に地震があり多数の家屋が倒壊しました。1人の犠牲者が出ませんでした。夜が明け救助隊が来る前に村民同士が助け合い、重機やトラックや工具を使い集落で助け合いし全員を救助しました。

 奇跡ではなく地域コミュニティの力と日頃から訓練されているからです。」

「実際に災害がおきたら行政はすぐには動けません。まして避難所などに駆けつけることはできません。」

「東日本大震災発生直後の避難者は50万人。熊本地震は18万人でした。完全復興した状態にはなっていません。」

「南海トラフ地震では950万人。首都直下では750万人の被害者が出ると想定されています。今から事前に対策をしないと間に合いません。」

「災害を人権の視点でとらえないといけない。」
DSCN1246_R
「郡山市のビックパレットという施設には一時2500人の避難者が来られ、玄関や廊下にも人があふれていました。ノロウィルスが発生し、命の危険がある避難所でした。」
DSCN1224_R
「命を守る名簿作りをしないといけない。誰が、どこで、何を課題として、どのように過ごしているのかを関係者皆で情報を共有しないといけない。」

「平時のうちから情報を共有化する。」

「命を守る」ことが何よりも優先されます。」

「人と人がつながるしくみをつくること」

「交流と自治の原則」
DSCN1231_RDSCN1232_R
「足湯とカフェを避難所にこしらえ交流の場をつくることが大事です。」

「避難所をおたがいさまセンターと呼ぶようにしました。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.02

人にやさしい避難活動~要配慮者に寄り添いながら~


DSCN1031_R
 2018年11月25日(日)はオーテピアと言う県と市の合築図書館へ初めて行きました。威圧感のある気持ちの井悪い外観なので中へ入る気が全くしませんでしたので、今回「人にやさしい避難活動~要配慮者に寄り添いながら~」(NPO法人福祉住環境ネットワークこうち・笹岡和泉理事長・主催)の防災フォーラムと防災施設見学ツアーがありましたので入館しました。
DSCN1057_R
 見学ツアーの後にトークセッションがありました。登壇者は、広末幸彦氏(高知市中心街再開発協議会会長)、村田一平氏(自立生活センターアライズ代表)、杉野修氏(NPO法人まあるい心ちゃれんじ応援団理事長)、飯島亞希(高知県地域福祉政策課課長)、西野美香(高知県障害福祉課課長)でした。コーディネーターは西田政雄氏(NPO法人高知減災ネットワーク会長)でした。
DSCN1064_R
 司会者の西田政雄さんは「オーテピアは防災機能が充実しています。しかも商店街に隣接しています。観光客や外国人も多く訪れる場所の中にあります、障害者の方もたくさん来館しています。今回は笹岡和泉さん達と連携してフォーラムを開催しました。

 また100円ショップと提携して、100円で購入できる防災グッズの展示もしています。来週の12月2日(日)の「市民とつくる防災フォーラム」でも展示します。まずは商店街の立場から広末さんお願いします。」

広末「わたしは元は商店街で金物屋をやっていました。3世代オーテピアの元の追う手前小学校へ自宅から通っていました。都市化してマンションなどが増え地域の繋がりが薄れて来ました。とは言え南海地震の脅威はあります。先日もはりまや橋校区防災会連合で防災訓練をしました。ようやく再スタートしたばかりです。

 買い物客や観光客(外国人も)や障害を持たれた方との一緒になった防災訓練もしたいところですが、まだまだ追いついていません。」

西田「障害者のお立場で村田さんのほうから、自己紹介を兼ねて現在の状況をお願いします。」

村田「わたしは重度の障害者です。下半身は動かすことが出来ず、移動も電動車いすです。病院に2年、施設に2年、自宅に10年いました。ようやく最近1人で暮らせるようになりました。自立生活プログラムを(社会や地域で生き抜くためのプログラム)を常に考えています。

 障害者当事者目線での自立と防災を考えています。」

西田「杉野さんからもお願いします。」

杉野「東日本大震災では、障害者の亡くなる率が健常者の倍でした。平成27年災害弱者支援センターを立ち上げました。うちの場合は菓子工房で知的障害者を雇用しています。軽度の障害者ですが、18歳で特別支援学校を卒業しますと防災のちしきは。途絶しますISOの規格に合格する菓子作りをする中で知的障害者に特化した防災システムも考え実行してきました。」
DSCN1061_R
西田「県の地域福祉や障害福祉のお立場からはどうでしょうか?」

飯島「市町村に災害時要支援者名簿をこしらえるようにお願いしていますが、どうしても名簿作成に協力していただけない方がおられます。根気よく説得していく以外に方法はありません。」


西野「ヘルプマークを普及するように活動しています。障害福祉課のHPからもダウンロードできます。」
DSCN1024_R
 真剣な話のやりとりに、ただただうなづくしかありませんでした。電動車いすは200キロ近く重量があります。斜路でないと髙い建物へは避難えきないです。APパーキング、ひろめ駐車場、パチンコ123の駐車場ぐらいです。

 時間の制約で「あっという間に」トークセッションは終わりました。防災関係で、ようやく検討する課題になりました。さわりの議論だけでしたが、とても重く本質的な問題でありました。
DSCN1063_R
 主催者の笹岡和泉さん、司会の西田政雄さん、出席されたパネラーの皆様ありがとうございました。大きな課題を与えていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.01

沖縄県人会へ行きました


DSCN1192_R
 私の家内は沖縄県那覇市出身。数年前に高知市市役所の防災部署におられた津嘉山さんが世話役をされておられ、その縁で高知での沖縄県人会(田本会長)の忘年会に久しぶりに参加するようになりました。今年の会場は、堀詰のハブとマングースです。
DSCN1197_R
 今日は地元の下知でも下知地区減災連絡会主催の大事な防災講演会がありました。申し訳ありませんでした。息子が母(93歳)の面倒を見ると言う親孝行をしてくれrましたので家内と2人で参加することが出来ました。
DSCN1193_R
 田本会長の挨拶で始まりました。沖縄の人達は皆フレンドリーで初対面でも打ち解けますね。実に楽しい沖縄県人会忘年会でした。来年も行きたいと思いました。でも息子には負担は掛けたくないし。なんかいい方法を考えないといけないですね。
DSCN1191_R

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーテピアの防災施設見学をしました


DSCN1034_RDSCN1036_R
 2018年11月25日(日)は、NPO法人福祉住環境ネットワークこうち(ふくねこ)笹岡和泉理事長・主宰の「人にやさしい避難活動~要配慮者に寄り添いながら~」の防災研修会へ行きました。意見交換会が始まる前に防災施設見学会がありました。オーテピア職員が案内していただきました。

 まずは防災倉庫を見せていただきました。飲料水とアルファ米などが備蓄されており、説明では3000人が3日間の備蓄であるとのことです。また建物自体が免震構造になっており、堅牢な建物であることが理解できました。
DSCN1052_R
 説明では追手筋方面から2階に上がる階段があり、災害時は夜間・休日は警備員が24時間おられ開錠するとのことです。実際訓練しているかどうかが問題でしょうね。

 帯屋町の商店街や飲食街で飲んだくれていて、地震津波警報が出れば、オーテピアへとインプットすると命だけは助かりますね。
DSCN1054_RDSCN1055_R
 時間が押していて聞くのを忘れましたが、避難者が滞在するスペーズはどこなのでしょうか?避難所ではないので共有スペース(廊下やエレベーターホールなど)でしょうね。
DSCN1050_R
 想定津波浸水高は60cmだとか。海抜0メートルの下知地域は最悪5Mですので大違いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.30

秦あいさんに会いました。


DSCN1020_R
 2018年11月25日ですがオーテピアでの防災研修会へ行く途中の高知市中央公園では、日本共産党関係者の赤旗祭りが盛大に開催されていました。フリマあり、食材販売有で、ステージではコンサートが開催されていました。大勢の人達がいました。

 高知市議会議員の秦あいさんにお会いしました。聞けばもう四期16年ベテランになっておられます。次回当選されたら5期目です。2ショット写真を撮りました。前県委員長の佐竹峰雄さんに会いました。
秦愛
 日本共産党の小池書記長がテントの下で膝つき合わせてトークをしていました。
DSCN1016_R
 秦さんと佐竹さん以外は知らない人たちばかりですが、たくさんの支援者がいるものだと感心しました。後3年で結党100周年とか。歴史を感じる老舗政党ですね。
DSCN1017_R

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«高知市津波SOS訓練