« またもや沖縄での米軍の犯罪 | トップページ | フルラインのフクちゃんグッズ »

2005.07.08

どうなる高知県警捜査費問題

 昨日の高知県議会で、高知県警の捜査費の監査請求が全会一致で決議された。これには知事も賛同し、最近では珍しく橋本知事と高知県議会が歩調を合わせた。

 宮城県の浅野知事の積極果敢ぶりからすると橋本知事は及び腰気味でした。ここへ来て態度を表明、疑惑解明に協力姿勢を明確に見せました。それは大変結構なことであると思います。

 事態は簡単には進まないでしょうが、高知県警も全面的に監査に協力しなければならないでしょう。「情報公開」こそが県民からの疑惑を払拭する唯一の方法なのですから。

|

« またもや沖縄での米軍の犯罪 | トップページ | フルラインのフクちゃんグッズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうなる高知県警捜査費問題:

» 反知事DNA [JBL4344とプラスα]
県警捜査費への監査請求を橋本知事がやると表明したことにより、百条委騒ぎ以来沈静化したかに見えていた自民党、県民クラブ、高知新聞の「反知事の炎」が、急激にメラメラと燃え上がっている。言ってるのは「何を今更」、「知事は後出しジャンケン」「議会軽視」というような感じ。 知事が県民要求に応える良い方向に変化したのであるから、「遅きに失したとはいえ」など嫌みをいいながらでも誉めてやれば、株があがるものを、「知事にいいカッコはさせない」とムキになっている。大人げないというか、レベルが低いというか。本気で疑... [続きを読む]

受信: 2005.07.08 19:02

« またもや沖縄での米軍の犯罪 | トップページ | フルラインのフクちゃんグッズ »