« チャンスは自分でつかむもの | トップページ | 市民本位のメディアの創出が必要 »

2005.09.13

フットセラピストの予言

 来月番組「けんちゃんのどこでもコミュニティ」にゲストで出演いただく予定の田村一浩さんに高知シティFMにて会いました。四万十市(旧中村)から来ていただきましたフットセラピストです。海癒の岡田充弘さんのご紹介です。

 「親指でつぼだけを押すだけではなく、相手の呼吸に合わせ、押したりするだけです。」

 「専門性を押し出し、師匠になるのではなく、普通の市民が学び、身内の人にしてあげれば一番効果がありますね。」

ashi1_R


 「治療ではなく健康法。ひとつのカルチャーです。最近の世の中白黒つけだがりますね。この間の総選挙もそうでした。自民党の良い面もあれば悪い面もある。民主党も同じ。何事も偏りすぎたら駄目ですね。ある方法が良くても、過ぎたら害になることもあります。日本人は昔からそのあたりのバランスをとるのが上手でした。」

 「すぐ他人に頼ってしまうことはしません。自分で治す。身近な身内の症状を一緒に治す。それが一番大事ですね。」

 私も足の裏をしていただきましたが、大変爽快でした。高知シティFMの森岡朋子パーソナリティも肩凝りだとかでしたので、田村さんに腕を押していただきました。不思議に軽くなりました。

morioka1_R

 「循環とバランスを重要視します。何事も偏りはいけません。わたしは手軽に出来る健康法として、広めたいと思います。基本は気功ですね。それが出来るようにバランスを整えるお手伝いをしています。」

 今の日本の社会少し異常ですし。偏っていますね。勝ち組負け組みとか。そんなことよりも循環とバランスですね。
 田村さんは四万十川のおおらかな流れのような人でした。わかりやすい言葉で自然体で話していただきました。日本社会もまた悩んでいますね。フットセラピーでもやっていただきましょう。

morioka2_R

|

« チャンスは自分でつかむもの | トップページ | 市民本位のメディアの創出が必要 »

コメント

TBありがとうございます。甚六です。
しかし、残暑が厳しいですね。
私のような輩には、こういうゆったりとした気持ちになれる何かが必要なのかもしれません。
「循環とバランス」「過ぎたるは――」等々・・
いつもながら忘れかけていた当たり前を思い出す事ができました。


投稿: 甚六 | 2005.09.13 20:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/5926347

この記事へのトラックバック一覧です: フットセラピストの予言:

» 民主が揺るがなかった地域には共通意識として「脱米自立」があります. [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
RE: 【民主党が責任政党として、自民党が無責任な政党として振る舞ったことが民主党の敗北の原因】 by (愛国心を主張するものほど売国奴) >>劇薬を無効化する処方箋も簡単です.「政策論争を深めればよい」のです.問題は,野党側に政策論争を仕掛ける意欲があるのかどうかです. > それが出来ればよいと思いますが、中西輝政京大教授の文芸春秋10月号の論文が「劇場型選挙は仕掛けた方が必ず勝つ」と言っていることを考えると、劇薬を無効化する処方箋はほとんどないのでは?無所属の田中真紀子を民主党の党首... [続きを読む]

受信: 2005.09.15 13:34

» 「岡田民主党マニフェストは高く評価できる.民主党単独政権の目が出てきた!」を撤回します. [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
どっちださん,こんにちは.有益なリンクのご紹介ありがとうございます. 早速『9.11選挙スペシャル 6党党首討論会』(8月29日)と『公開シンポジウム「おかしいぞ警察・検察・裁判所第2弾」メディアはなぜ追求できないのか』(7月4日)の2本を視聴してみました.私は日常テレビを見ていないので久しぶりに見るリアルな映像はとてもスリリングなものでした.そもそも福島瑞穂社民党党首の顔を見るのも,これが初めてです.いや~,驚きました.「いい女」ですね!前に雑談板で「命を捨ててもかばいたくなる人 OR かば... [続きを読む]

受信: 2005.09.15 13:38

» 【投稿】 国家解体へのシナリオ by luxemburg [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
国家解体へのシナリオ 今回の選挙の結果から、これからいろいろなシナリオが語られる。週刊誌はまだマシだが、大新聞などでは「国民が改革を任せたんだからしっかりすすめてくれ、国民の目は光っているぞ」という、およそ小学校高学年になったら恥ずかしくてかけないような低いレベルの論説が多い。  どうして郵政改革がトリガーになって国家が破綻するのではないか、という論点に踏み込まないのだろうか。 1.郵貯にお金はあるのか  郵貯はご存じの通り350兆円ある(減っていくだろう)というものの、実際に... [続きを読む]

受信: 2005.09.15 21:41

» 【緊急】 神奈川県選挙区で投票数の操作が行われた可能性?前回投票率との差異が各開票区で奇妙に一致! [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
RE: 阿修羅:選挙に関して気になる事・・・東京都の場合、確定投票率65.59で、19時30分現在推定投票率が52.43 by どっちだ どっちださん,こんにちは. アメリカ本国で2000年のゴアとブッシュが争った大統領選ではフロリダ州などで黒人住民の投票権が不当に剥奪されたり,ゴアにマイナスの投票数を出す集計マシーンが続出したりなどの露骨な不正があり,最高裁で1ヶ月も争った挙句,結局選挙は有効という裁決が出されましたが,このときフロリダ州ではわずか数百票という僅差でした.2004年のケリー... [続きを読む]

受信: 2005.09.17 04:19

« チャンスは自分でつかむもの | トップページ | 市民本位のメディアの創出が必要 »