« 海は春の兆し | トップページ | 高知市政は立ち直れるのか? »

2006.01.30

高知市長は辞職し、市議会は解散せよ

 高知市役所の不祥事はどうなるのでしょうか?収拾する気配がありません。高知市議会も昨年から何回も特別委員会を開催したようですが、不祥事は減りませんね。特別委員会程度の調査では、問題解決になりません。なぜ「100条委員会」を設置し、徹底調査しないのでしょうか?不思議です。

shiyakusyo


 また岡崎市長も不祥事のたびに陳謝し、特別な決意で綱紀粛正と言明し、わけのわからない減俸処分をしたりしています。しかるに何の効果も出ていませんね。管理責任はゼロであると言うことです。
 市役所職員の代表かもしれませんが、市民の代表であるという自覚が乏しいようです。
 その市長を監視すべく市議会が市長与党化していますので、機能を果たしていないことが証明されました。

 かくなる上は、市長も辞職。市議会も解散。市役所の再建、不祥事防止を掲げ出直し選挙をすべきでしょう。コストはかかることは仕方がありません。民主主義はコストがかかるものです。

 3月の市議会で結論を出し、4月に市長選と市議選挙行うべきであると私は思います。先日助役が辞職を表明されましたが、その程度度で収まる問題ではありません。

|

« 海は春の兆し | トップページ | 高知市政は立ち直れるのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高知市長は辞職し、市議会は解散せよ:

« 海は春の兆し | トップページ | 高知市政は立ち直れるのか? »