« 2006年最初のはりまや橋サロン | トップページ | ゲストは鍋島恵那さんです »

2006.01.07

三浦敬三さんご冥福を

 スキーヤーの三浦敬三さんが101歳でお亡くなりになりました。心よりご冥福をお祈りします。プロスキーヤーの三浦雄一郎さんの実の父親の人。モンブランからの直滑降を99歳ぐらいの時にされていましたね。

 テレビでの様子しか知りませんが、トレーニングを欠かさず、楽天的な生き方をされていて羨ましいとも思いました。天寿を全うされたのでしょう。

 人間はいつまで健康で長生きできるのかわかりませんが、三浦さんのように、納得できる人生を送りたいと思いますね。
健康寿命を伸ばそう、介護予防ということが最近叫ばれています。そうであるならば、40代くらいから対策をしませんといけないでしょう。

 三浦敬三さんは超高齢者の鏡でした。ご冥福をお祈りします。

kaigoyobou01

|

« 2006年最初のはりまや橋サロン | トップページ | ゲストは鍋島恵那さんです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/8040920

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦敬三さんご冥福を:

» 三浦敬三さん逝く [七五白書 (しらけないために)]
 日本スキー界の草分け三浦敬三さんが101歳で5日未明、見事な人生のシュプールを描いて昇天しました。冒険スキーヤーの三浦雄一郎さんの父として知られ、敬三さんも喜寿でアフリカ大陸最高峰のキリマンジャロ、3年前には白寿(99歳)で長男と孫の親子3代でモンブラン氷河を走破しました。豪雪の青森で生まれた敬三さんは雪をわが物として1世紀を生きた偉大なる老人の一人ででした。  「高齢者」は増えるが、「老�... [続きを読む]

受信: 2006.01.07 13:28

» 百年の夢 [ADV55]
三浦敬三氏は1904年2月15日青森市に出生した偉人である。息子は雄一郎氏。どちらもプロスキーヤーにして冒険家である。 地元紙の伝えるところによると、三浦敬三氏は2003年99歳でアルプスの大氷河滑走に成功、2004年に百歳を記念し米ユタ州のスキー場で親子四代の滑走を行っ..... [続きを読む]

受信: 2006.01.07 16:15

« 2006年最初のはりまや橋サロン | トップページ | ゲストは鍋島恵那さんです »