« 今日はいい風、しかし強風 | トップページ | 前途多難な「功名が辻」 »

2006.01.23

国民の健康を政治取引するな

 結局米国の圧力に屈した結果なのでしょう。しかも日本の検査基準を正確に米国側に伝達していないとのこと。対米卑屈外交もここに極まりですね。
 BSE問題は深刻です。以前にも指摘しましたが、献血する場合は「1985年以降英国へ旅行した人」は殆ど献血することが出来ません。またヨーロッパに6ヶ月以上滞在して他人も同様です。日赤の方針で去年の6月からそうなりました。

tosaishi3


 それほど人の血液で徹底してBSE対策をしているというのに、なんともずさんな米国牛肉の輸入検査体制。米国の検査も実にずさんではないか。

 BSEは煮沸しようが焼こうが関係ない。それを取り込んだだけで発病する。鳥インフルエンザよりは大変なものであると思いますね。

|

« 今日はいい風、しかし強風 | トップページ | 前途多難な「功名が辻」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国民の健康を政治取引するな:

« 今日はいい風、しかし強風 | トップページ | 前途多難な「功名が辻」 »