« 2006年のスタートですね | トップページ | やはり街は寂れますね »

2006.01.01

さすがに葉牡丹も休み

 高知の地場の居酒屋ではダントツの葉牡丹。さすがに昨日の12月31日の大晦日と、今日の元旦は休みです。それで30日はお客が歩道にはみ出していたはずですね。
 地方経済は不況のさなかにありますが、この葉牡丹だけは別格。大繁盛しています。

 その昔は酒飲みのおんちゃん(親父ども)の溜り場でありました。でも最近は若者、サラリーマン、女性グループ、おっさん、おばんさんなどオールランドの顧客がひしめいている。不思議であります。

 その秘密を探るべく時折研究のために訪れますが、いつも解明できずに帰るようです。

habotan-mm

|

« 2006年のスタートですね | トップページ | やはり街は寂れますね »

コメント

30日が年内最後の商売だったからでしょうね。高知で「行列のできる居酒屋」とは。恐れ入りましたね。

投稿: けんちゃん | 2006.01.01 19:35

30日の葉牡丹にはびっくりしました。葉牡丹の集客にはいろんな秘密が隠されているのでしょう。だけど、田舎家もなかなかよかったですね。

投稿: nakajima | 2006.01.01 19:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/7945914

この記事へのトラックバック一覧です: さすがに葉牡丹も休み:

» あけましておめでとうございます! [里山’s Bar ~おおのたまらん!土佐の山・里~]
早かった2005年、2006年はもっと早いのでしょうか。とにかくいろいろあった2005年。自己嫌悪を取り除くために30日の晩から飲みまくっています。正月は少し奮発して司牡丹の「しぼりたて」を飲んでいます。この酒なかなかおいしいですね。自分で造る予定でしたがちょっと余裕がなかったのでこの酒にしました。長女のあ~ちゃんは「うさぎのくにのおはなし」という紙芝居づくりに夢中です。弟のたいちゃんは「マジレンジャー」に夢中です。今年も過激な一年になるのでしょうか。... [続きを読む]

受信: 2006.01.01 20:35

» 謹賀新年(平成18年元旦) [四万十通信]
■四万十川の百風景  四万十川の百風景は、四万十川とともにの生活に密着した地元50人の思い、想い入れ、四万十川を訪れた旅人50人の思い出など、「100の想い」が詠み込まれた歌になっています。  これら[四万十川百人一首]により、一人でも多くの人が、清流四万十川を「心のふるさと」として記憶の片隅にとどめてくれれば・・・、      【水彩画】徳広淳也<大阪府>中村高校第一期卒業生 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー [100の想い] ■ブログ:四万... [続きを読む]

受信: 2006.01.03 07:48

« 2006年のスタートですね | トップページ | やはり街は寂れますね »