« 米国産牛肉は誰が食べるのか? | トップページ | 節分のはりまや橋サロン »

2006.02.03

人生の三位一体説?

 テレビを熱心に見ている家内がこんなことを言っていました。「健康と愛情とお金の全てが揃い満足している人は殆どいない。」とか。さんまの番組だそうです。
 さんまの言うことでどうなのかとは思いましたが、一利はありますね。確かに。

 お金はあるが健康には恵まれない人もいますね。健康ではあるがお金がない人もいます。お金も健康も申し分がないが、家族がばらばらな人がいます。思い当たるふしの人たちがいるから不思議なものですね。

kosodate1


 ではうちの家族はどうなのか。健康であり家族は仲良しですね。しかしお金には恵まれていません。なかなか難しいようです。

 国会答弁で小泉首相は「格差が広がる社会は悪いことではない」と答弁しました。アメリカ型格差社会を無条件に賞賛する人らしいコメントです。人と目を合わせて話すことなく、携帯で株価動向ばかりチェックする人間が跋扈する社会など「楽しくもなんともない」くだらない社会です。

|

« 米国産牛肉は誰が食べるのか? | トップページ | 節分のはりまや橋サロン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/8478917

この記事へのトラックバック一覧です: 人生の三位一体説?:

« 米国産牛肉は誰が食べるのか? | トップページ | 節分のはりまや橋サロン »