« 辺野古移設反対運動で3万5千人参加 | トップページ | 良かった星空映画館 »

2006.03.09

思想の裏づけのある政治の確立を!

kawada5ekoryuu2
 「ホリエモン」「耐震偽装」「BSE問題」「防衛施設庁談合事件」の政府・与党もお粗末。対する野党民主党の「メール問題」は調査能力欠如でお笑い。何故学歴もある政治家先生たちはかくも酷いのだろうか?

 それは「なんのための政治」「誰の為の政治なのか」という問いかけにきちんと応えれない政治家が多いのではないでしょうか?環境問題や、人口減少問題など「まったなし」の状況の日本社会。きちんと将来ビジョンを政治が示すことが出来ない。政治家も「世襲」であったり、「狭い組織の代弁者」であったりで、与野党ともそう。国民大衆よりも狭い業界向けの活動しかしていないようにも見えます。

okamoto1


 明治維新の頃などは、土佐にも岡本寧穂という陽明学者がいまして、門下生には武市半平太や、河田小龍、岩崎弥太郎など1000人はいたと言われています。世の中を動かす仕組みや、人の心、社会性などをきちんとした思想が確立されていたようです。

 「お金で人の心が買える」「法律を破らなければ何をしても良い」「格差社会は当たり前」などと公言する人は指導者になってはいけないのですね。いくら小泉首相や安部官房長官らが吉田松陰を引用したところで、説得力がありませんね。思想的な裏づけのない「ファッション」だからです。国民は馬鹿ではありません。本物を見抜く力はあります。

|

« 辺野古移設反対運動で3万5千人参加 | トップページ | 良かった星空映画館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思想の裏づけのある政治の確立を!:

« 辺野古移設反対運動で3万5千人参加 | トップページ | 良かった星空映画館 »