« 無風です。 | トップページ | 他人に負けない趣味を持て »

2006.03.27

日本人の底力を過小評価するな

 アジアでは中国の台頭が著しく、韓国なども伸て来ています。今や日本は「落日」のように言われています。確かに情けないのは政府や野党の「政治」分野だけでしょう。
 産業界や、文化(スポーツ文化も含め)日本は没落したわけでもなんでもありません。
それほど卑屈になることもないでしょう。

 私は民族主義者でもありませんが、中国や韓国に日本は遅れをとることはないと思います。野球のWBCでイチロー選手が「15を言わなくても2から3を言うことで理解できる仲間は素晴らしい」と言っていました。

 日本人が歴史を謙虚に振り返り、独りよがりにならず、相手を思いやる気持で世界に展開すれば、現在のアメリカなど問題にならないぐらい国際貢献が出来ると思います。
 アメリカにも卑屈になることもないし、中国や韓国にも卑屈になることはない。

 日本人は堂々と世界に貢献する時代が到来したと私は思います。それは軍事力ではなく、文化や環境に対する技術や、社会のしくみづくりなどで世界に貢献できると思います。

shoutokutaishi

|

« 無風です。 | トップページ | 他人に負けない趣味を持て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/9278581

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の底力を過小評価するな:

« 無風です。 | トップページ | 他人に負けない趣味を持て »