« エレパで実験中 | トップページ | 情報のバリヤフリーへもう一歩 »

2006.03.16

のぼせもんは私の気質

acd-7
 九州地方の方言で「のぼせもん」という言葉があるらしい。「益にもならんことを一生懸命やる人」ということらしいです。まちづくりや、FMラジオ番組の制作、番組対応サイトの制作など、全く商売とは関係ないところで頑張ってしまう私の性格。

 もちろん生活基盤である商売の方も手を抜けるほど大手でもお金持ちでもありません。しかし人間には「お金では買えないもの」に対して情熱的に動くことが出来るのですね。
 「お金で人の気持ちなど買える」と豪語したホリエモンさんですが、それだけではない要素もあると思います。
f-tosa06
高校生時代の社会運動。青年会議所時代の対外活動。ヨットを通じた社会活動。最近ではラジオ番組や、その交流会、サイト作りにブログづくり。収益には結びつきませんが、いろんな場面で活動してきました。
 人間にはプライドがあります。人間が人間たる所以です。お金の力でそれを傷つけ、馬鹿にする人が必ずいますが、結果最後は悲惨な結末に終わりますね。

 今の日本社会は、日本人が日本人を放棄した嫌らしい社会。潤いも余裕もない社会。このままでは日本は滅亡します。なにが「改革」だろうか。「思いやりのない不平等社会」をこしらえているだけではないでしょうか。

 力を蓄え、地域に留まらず、全国の「のぼせもん」を集めて国を変えてみたいものですね。大きなことをやり遂げましょうや。
yasu05

|

« エレパで実験中 | トップページ | 情報のバリヤフリーへもう一歩 »

コメント

 kamechanコメントありがとうございました。政治の世界こそスケールの大きな「のぼせもん」が必要なのですね。
 頑張ってくださいね。

投稿: けんちゃん | 2006.03.17 08:16

香川のkamechanです。いつもコメント有難うございます。私も讃岐の「のぼせもん」でありたいと思います。益にはならんけど自分プライドを持って自身が納得できる生き方をしよう…、そんな大人が増えれば、子ども達もきっと大人を見て、変わってくれそうな気がします。

投稿: kamechan | 2006.03.16 20:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/9112382

この記事へのトラックバック一覧です: のぼせもんは私の気質:

» 卒業式で泣いて、考えたこと。 [身のまわり新聞]
 昨日は高知若草養護学校(小学部、中学部)の卒業式でした。小学部2名、中学部4 [続きを読む]

受信: 2006.03.16 13:43

« エレパで実験中 | トップページ | 情報のバリヤフリーへもう一歩 »