« ゲストは野村美穂さんです | トップページ | 山原健二郎さんを冒涜するな »

2006.03.13

やはりイオンは疲れる

ion
 昨日は1年ぶりくらいにイオンへ行きました。子供が大学進学するので、そこにもイオンがあり生活用品などは現地調達するので、価格の調査、品物の確認に行ったわけですね。

ただただ人が多い人工的なショッピングモール。安っぽいプラスチックで密閉された空間。18年前に安岡正博さんに連れて行っていただいたアメリカ東部の低所得者用のショッピングモールにそっくり。文化性のかけらもない効率最優先の商業施設ですね。

 買い物のあいだ暫く通路で観察していましたが、疲れました。なるほど通路も曲がり、観葉植物も置いてあり、商店街を装ってはいます。でもこの空間ははりまや橋商店街のように七輪サロンを広場では出来ません。消防法の規制もあるでしょうし。周りは可燃物だらけですし。

 「おきゃく」で七輪で交流会サロンという粋なことなどはイオンでは出来ません。人工空間は実につまらない施設です。2時間いましたが、ほとほと疲れましたね。イオンでは時間つぶしをしてもよけい疲れます。ここでいた時間は本当に無駄な時間であったと思いました。2度と行きたくはないですね。個人的には。
 こんな場所に映画館まで集約しておかしいのではないかと思いますね。街中の面白さをつぶして「プラスチックの安物の空間かよ。」では高知も終わりですね。
harimaya-okyaku

|

« ゲストは野村美穂さんです | トップページ | 山原健二郎さんを冒涜するな »

コメント

観光客に、ここでよさこい祭りをするからおいでといっても、受けないわけです。

映画は仕方がなく毎週行ってます。『強制視認」というそうです。

商業施設ですから、実際にホールを使ってみて文化施設との違いを体験しました。

投稿: 下司 | 2006.03.17 10:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/9066357

この記事へのトラックバック一覧です: やはりイオンは疲れる:

» 土佐のおきゃく最終日|ラ・ラ・ラ春まつり [土佐人がウキウキブギウギな高知周辺を見せちゃうき]
♪高知はえいねぇ→四国ブログランキングへ一票 心臓がバクバクする! おきゃく気分が抜けず興奮しちゅうがか、それとも寝不足か? 3月3日から始まった『土佐のおきゃく2006』が本日最終日を迎えた。 近年、よさこい祭り、ラ・ラ・ラ音楽祭以外で 街中に人が溢れちょったイベントはあんまり無いがやないろうか。 ただ、初めてのこころみで、各イベント、会場、スタッフ、それぞれ課題は山盛りやと思う。 私はスタッフというか、なんと言うか まあ今回のイベントいくつかに参加して 感じた事があり... [続きを読む]

受信: 2006.03.13 12:11

» 土佐のおきゃく」2006閉幕 [こうちコミュニティシネマ]
熱い10日間が遂に幕を閉じました。土佐の「おきゃく」2006 が3月3日(金) [続きを読む]

受信: 2006.03.14 00:40

« ゲストは野村美穂さんです | トップページ | 山原健二郎さんを冒涜するな »