« 日本の次期リーダーについて | トップページ | VELOCITY第3号が1月遅れで発刊 »

2006.04.12

3丁目の夕日の世代

 「昭和30年代」が注目されているとか。私は昭和28年生まれですので、30年代はすべて子供時代。「昭和81年」の今頃になって大人たちが懐かしいらしい。

 そういえば昨年の愛知万博でも、宮崎駿監督のプロジュースされた名前は忘れましたが「昭和30年代の日本家屋」館でしたか大変な人気でした。

 「産業発展」が「善」とされた時代。工場の煙突の煙は誇らしく、河川はどぶ川で汚染されても経済発展のためにはしかたのないことだ。そんな風潮でしたね。「進む日本の産業の、若い我らが担う道」とか歌を小学校で歌わされていましたし。

 チキンラーメンと少年マガジン、サンデー。プロ野球の黄金期。プロレス、東京五輪。東海道新幹線と、高速道路。四国の田舎の少年にも時代の息吹は伝わっておりました。

 今は懐かしい限りですが。今より物質的には貧しい時代でありますが、活力があり元気な時代ではありました。
3tyoumemm

|

« 日本の次期リーダーについて | トップページ | VELOCITY第3号が1月遅れで発刊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/9546282

この記事へのトラックバック一覧です: 3丁目の夕日の世代:

« 日本の次期リーダーについて | トップページ | VELOCITY第3号が1月遅れで発刊 »