« 夜須での3題。 | トップページ | 日本の次期リーダーについて »

2006.04.10

憲法改悪にものもうす 経済人品川正治さん講演会

 2004年、5年と連続でフリージャーリスト安田純平さんを招聘した市民団体「サロン金曜日」(松尾美絵代表)は、5月13日(土曜日)午後2時から、経済人品川正治(まさじ)さんを講師に「憲法改悪にものもうす」講演会を開催します。

Shinagawamasaji


 講師の品川正治さんは1924年兵庫県生まれ。現在82歳。1944年に徴兵され、中国にて負傷、今でも右足には銃弾が残っています。1949年に東大を卒業、日本興亜損保の社長と会長を歴任、経済同友会でも活躍されました。

 最近は憲法改正の動きが顕著であり、昨年は自民党が憲法改正草案を提出しています。その内容は「けんちゃんのどこでもコミュニティ」に出演いただいた中西哲さんに説明いただきました。

 
 
自民党の新憲法草案について(その1)


 日経連、経団連、経済同友会など経済3団体や大企業の多くは、自民党の憲法改正案に賛同されているようです。そのなかで品川正治さんは「憲法9条は自由や人権に匹敵する不磨の大典」と主張されておられます。

 日本の針路を決める憲法。改正すべきなのか、しない方が良いのか。市民として冷静な議論が必要であると思います。
 5月13日は品川正治さんの講演にみなさん参加いたしましょう。

 詳しくは「品川正治さん講演会について」を参考に。

Kenpou9zixyou

|

« 夜須での3題。 | トップページ | 日本の次期リーダーについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憲法改悪にものもうす 経済人品川正治さん講演会:

« 夜須での3題。 | トップページ | 日本の次期リーダーについて »