« 米領事県庁訪問 イージス艦反対運動? | トップページ | 土佐24万石博覧会 »

2006.05.18

腰痛博士失格

 写真はある整形外科のリハビリ室。20年ぶりに腰痛で整形外科へいくはめになりました。ショックですが、痛みにはかないませんし。
 
 長らく腰痛に悩まされ、克服してから20年。スポーツジムや、ストレッチ体操、ヨガ、ヨットなどで克服してきた筈でした。個人のホームページに自分自身がモデルになり(子供に出演を拒否された為)白髪頭の中高年親父が腰痛博士となって腰痛克服体操を公表していました。

 あまりに腰が痛いので、今日の午後近くの整形外科へ。診断は「腰椎分離症・変性すべり症」。椎間板ヘルニアではなかったので一安心。
 連休前に四国1周の「巡業」があったり、サイトの更新を頻繁にやっていたので、しらずしらずに腰に負担がかかっていたのでしょう。

 「腰痛博士」失格です。腹筋と背筋のバランスが崩れ腰痛になりました。周辺部の筋肉をほぐし、強化してずれている背骨をもとどうりにすれば治るでしょう。でもかなり時間はかかりそうで、予定が狂ってしまいました。

 暫くはデスクワークや車での長距離の移動などは控えなくてはいけません。また胡坐をかくのも辛いので、日本間での座りもできないので、宴会などもご辞退するばかりですね。
 生活習慣の見直しが暫くは強いられますね。
Koshiita

|

« 米領事県庁訪問 イージス艦反対運動? | トップページ | 土佐24万石博覧会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/10127968

この記事へのトラックバック一覧です: 腰痛博士失格:

« 米領事県庁訪問 イージス艦反対運動? | トップページ | 土佐24万石博覧会 »