« グリーン・ロードの面影 | トップページ | ドイツ相手に大健闘 »

2006.05.31

思い知る健康の大切さ


 わたしは「健一」という平凡な名前です。「健康第一」ということで両親がつけてくれたのでしょう。名は体を現すと言いますが、子供の頃体力がない児童でしたので、大人になってからは、特に体力づくりを重要視するようになりました。

 運動もヨットをベースに、スポーツジムへ通い、車は極力使用せず、徒歩と自転車で市街地は移動し営業活動をしてきました。体も動かしてきたつもりです。

 運動のしすぎか、無理が出たのか5月17日に「腰椎分離症」と診断されました。治療法もなくひたすら歩きと、ストレッチ体操するしかありません。
Yasu1_thumb

 特に起床時は辛く、顔をしかめて歩いています。30分ほど歩くと少し楽になります。毎日がその繰り返し。
 海へ行きたい。大海原をセーリングしたい。その思いで痛みに耐え歩き続けています。

|

« グリーン・ロードの面影 | トップページ | ドイツ相手に大健闘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/10322114

この記事へのトラックバック一覧です: 思い知る健康の大切さ:

« グリーン・ロードの面影 | トップページ | ドイツ相手に大健闘 »