« 見ごたえのある大和ミュージアム | トップページ | 問題ですね 子供の6割 海・川で泳いだことない »

2006.07.31

ブログが環境を破壊する? 8月4日放送

西村 今週の「けんちゃんのどこでもブログ」のゲストは中平公哉さんです。中平さんはパソコンやインターネット事情にも詳しく、FM放送の仕組みなどにも詳しい人です。また「マパはあと高知代表」として市民活動でも活躍されています。
 今日のテーマは「ブログが環境を破壊する」というテーマでお話をお聞きします。
 中平さんは以前に「ブログは無料で作成できます。作成しておいてほとんどと言うか全然更新されない人が多数います。そのことによって、情報関係のインフラが無駄遣いされていて、結果環境に負担を掛けている。」と言われていました。そのあたりをもう少し詳しくお話下さい。
Nakahira1_r

中平 皆さんは「バーチャル空間」と言う言葉をご存知であると思います。ブログもそれに属しています。ところがブログが置かれていますすのは、パソコンのなかのハードディスクです。
 ハードディスクと言いますのは、中でモーターが廻っています。熱を持ちます。パソコン関係と言いますのは特に温度管理が厳しいので、サーバールームと言うのは1年間を通して24度の温度で空調管理されています。
 更に大手のブログサイトを運営しているようなサーバールームですと、更にクリーン化もされています。そういう環境を維持するためにエネルギーが使われています。
 私自身もパソコンの関係の仕事をしています。小さい企業のサーバーの管理をしています。長机に(180センチ×60センチ)サーバー機が2台、パソコンがウィンドウズが1台とマックが1台とノートパソコンを置きまして仕事をしています。

 それだけでも部屋の中は暑いんです。機器類を冷やす為にエアコンの温度を下げますね。よりパワーを使います。そのために結果化石燃料をどんどん使う結果になるのです。
 全然更新されていないブログがあります。少し前のデータですが全ブログの中の半分が、2ヶ月以上更新されていません。つまり更新されないブログの為に、エネルギーが費やされているのです。これは環境破壊につながるなと私は感じているのです。


西村 殆どのブログサービスが作成、登録は無料です。そのことがいけないのでしょうか?
 メールマガジンなどは「半年間発刊されていないメールマガジンは自動的に廃刊します。」とか登録業者から通知が来ます。そのようになれば良いのでしょうか?


中平 まさにそのとうりであると思います。
 実際にブログは誰でも手軽に使えるサービスなので無料は歓迎です。しかし使われていないブログや、更新されなかったブログがきっちりと削除していく。そのことをブログサービスのサーバー側もユーザー側も認識すべきでしょう。
 バーチャルだからと言っても、実際に使われているのは「サーバーを冷やす為のクーラー代」まで心を配って頂きたいですね。それぐらいの余裕を持ってブログを更新していただきたいのです。


西村 今や日本でもブログ作成人口が800万人を超えました。常に更新されている人はごく一部で、殆どの人が更新していないのでは思われます。ここ1年でブログ人口は2・5倍になりました。問題はご指摘の「環境問題」も含めましておおきくなるばかりですね。

中平 結局ブログのしくみなどを考えなくても手軽に使える環境。それは大変良いことなんです。ラジオやテレビを聞いたり、見たりしますが仕組みがどうなっているのかまでは考えませんね。
 でも中で電気が使われているところまで考えられるかどうか。そういったことを伝えるかどうかですね。それが問題ですね。


西村 なにかその問題を解決する方法手段はありますか?例えばブログが有料になれば作成する人はかなり減るとは思います。

Harimayasaron02

中平 個人の意見ですができればブログは無料で。しかしさきほどけんちゃんが申し上げましたが、メールマガジンと同じように、使用しない期間がある程度過ぎましたら、削除しますよ。とブログサイト側がされると良いと思いますね。

西村 最近のトラックバックスパムが多いです。その多くは、アダルト系のブログです。更新したとほぼ同時に、トラックバックがかかります。業者のほうも高度な技術を持っているのでしょうか?


中平 これはブログの基本的な技術をかれらは利用しています。ブログを作成しますと同時に「更新しましたよ」と情報を世界中にばら撒いています。それを受けて、更新された情報に対して、スパムを書き込んでくるのです。
 これはブログの性質上ですのでどうしようもありません。今はトラックバックスパムを排除するサイトも増えてきています。そういうサイトなどを上手に活用すべきでしょう。

西村 今後ブログはどういう方向へ行くと思われますか?

中平 一時期ホームページ制作がブームになりましたが、長続きしませんでした。それに比べますとブログは携帯電話からも更新が出来ますし、より身近なツール(道具)として活用されると思います。
 あと800万人をブログ作成者が超えたと言いましたが、それはあくまでもレンタルブログサービスだけの数字です。
 それ以外にも社会のネットワーク上(イントラネット)だけに(外部には見えない形でブログを活用する)企業などもあります。それと自分で自作している人もいます。1000万人は超えているでしょう。

 なぜイントラネットのなかでブログを使うのかと言いますと、簡単であるからです。やはり会社のホームページでも個人でも出来れば簡単なほうが良いに決まっています。面倒であれば長続きしません。
 そういう意味では「より簡単に、使いやすく、安全な」ことが今後のブログに求められると思います。

|

« 見ごたえのある大和ミュージアム | トップページ | 問題ですね 子供の6割 海・川で泳いだことない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログが環境を破壊する? 8月4日放送:

» ブログについて [共通テーマ]
2004年ごろから到来したブログブーム。体験してみていかがでしたか?ブログについて何でも書いてみてください。 [続きを読む]

受信: 2006.07.31 22:13

» ブログによる環境破壊 [Life notified of beforehand]
まずはこちらのブログを読んでください。 http://dokodemo.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/_4_0418.html 私はこれを読んではっとしました。 このところのブログ人気はますます熱を帯びていますが、その一方で作ったはいいもののほとんど更新していない、というブログ...... [続きを読む]

受信: 2006.08.08 15:43

« 見ごたえのある大和ミュージアム | トップページ | 問題ですね 子供の6割 海・川で泳いだことない »