« 二葉町自主防災組織準備講習会 | トップページ | いの町墓地公園抽選会 »

2006.08.27

どう理解者を増やしていくのか

 いままで正直町内会活動には興味がありませんでした。自宅と職場が兼ねている建物が町内にあるのにもかかわらず。
 夜須とかいの町とかはりまや橋とか新堀川とか、ラジオ番組とかブログサロンとか、すべて町外で「ビジター」としてもまちづくり、市民運動でありました。

 それがホームタウンで関わるとは。逆に緊張しますね。逃げれませんし。ことは防災という命が関わる問題ですからね。真剣でありませんと。
Horikawa_1
 しかし散歩してみてわかるのは、うちの町内は本当に海が近くて、低地です。どこにも高い場所がビル以外になく、公共の避難場所もありません。もっと住民各位が危機感を持たないといけないと思いましたね。

 そのためには自主防災組織を立ち上げねばなりません。そのためには「自分は何が出来るのか。なにをしようか」という積極的な理解者を増やす必要がありますね。

|

« 二葉町自主防災組織準備講習会 | トップページ | いの町墓地公園抽選会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/11623900

この記事へのトラックバック一覧です: どう理解者を増やしていくのか:

« 二葉町自主防災組織準備講習会 | トップページ | いの町墓地公園抽選会 »