« 津軽三味線ライブ・イン・はりまやサロン | トップページ | 高レベル放射性廃棄物問題の講演会 »

2006.10.15

憲法改正問題をどう考えますか? 10月20日(金)

西村 今週の「けんちゃんのどこでもブログ」のゲストは松尾美絵さんと下司孝之さんです。
 2人は10月21日に開催される「天木直人さん講演会」のお世話役です。今回のテーマは「憲法改正問題をどう考えますか?」でお話を伺います。
「amakip1_1.pdf」をダウンロード


先月自民党総裁選挙で圧勝した安部晋三氏は首相になりました。従来の自民党の首相と異なり極右思想の持ち主のようで大変イデオロギー的です。
 はっきりと内閣の目的を「憲法改正」と「教育基本法の改正」においているようですがそのあたりはどう思われますか?
Matuomm_2
松尾 憲法を変えるという目的は、現在の日米軍事同盟を一段と強化して、集団的自衛権を行使し、アメリカ軍と一緒に、日本の自衛隊が世界の何処へでも派兵することができることがもくていだと思います。
 アメリカと一緒に守りたい利益を持っている人がいます。グローバル経済化する中で世界中でのごく一部の企業の経営者の意志が働いていると思います。
 それと軍事産業に絡んで儲けたい人ももちろんいます。日本国憲法は国民主権、個人の人権を大切にしています。大きな理想を掲げています。その理想を実現する為に現在の教育基本法があります。
 憲法を変えるということと、教育基本法を変えるということは、車の両輪であると思います。憲法の理想を実現する為に教育基本法があるのです。憲法改正したいと言う側にとっては、現在の教育基本法はとても邪魔なのです。
 国を愛すると言う言葉。君が代や日の丸などは。シンボリックなものを持ち出してきまして、政府のやろうとする国策の中に国民をまとめていこう。としていようとする動きであると思います。

西村 8月15日に小泉前首相の靖国神社参拝問題ですが、新聞などの世論調査は賛否半々でした。ところがインターネットの調査では多数が賛成でした。この現象をどう思われますか?
Geshimm_2

下司 インターネットを実際に扱っている人達は、、パートであるとか職業的に不安定な人達が多くおられると思います。その人達の気持は、小泉さんのプロパガンダに乗っかってしまった。短い言葉で簡単に言い切るからですね。
 そして靖国参拝に賛成だということになりますね。それはとりもなおさず、自分が一番助けてもらいいたいところの政党とか、労組とかが自分といかに疎遠であるか。そういうところの拒絶感。そういう反応ではないかと思いますね。

西村 護憲を唱えておられる人達のブログやホームページはあるのでしょうか?あまり目立たないようですが、おかまいなければご紹介下さい。

下司 ご紹介はしたいのですが、殆どないですね。松尾美絵さんの「ネット9条高知」があるぐらいですね。探せばあるでしょうけれども、来たことがないというのが現状ですね。
 いかに護憲運動というものが、自分の頭で考えるのではなく、誰かの指示で動いていたかということでしょう。
憲法問題は自分の頭で考えるしかありません。ここで大きな動きが出来なければ安倍さんの思う壺になりますね。
Kenpou9zixyou_1_2
松尾 ブログこそ、私は思いますのに年配の人には有効なコミュニケーション手段であると思います。遠くに出かける必要もないし、自分の意見を自宅で書くことが出来ますし。
 今こそいろんな形で戦争を体験されている人達が、実話や自分の思いをブログで語っていただきたいのです。ネットを活用して後の世代に伝えていただきたいと思います。
 若い世代それを見られて意見を出し合って、ブログで論議を深める必要性があると思いますね。

西村 そうですね。インターネットが日本で普及し始めたのは1995年以降で10年程度の歴史。ブログなどは2004年頃からで2年程度の歴史ですね。まだまだ参入者ですね。
 利用者は40歳以下が殆どで、50歳代、60歳代は殆どしていません。ブログは日本語の文章が書ければ、情報が簡単に発信できる道具ですね。もっと年配者がやっていただければとは思いますね。

下司 従来の手紙や電話ではないので最初は抵抗を感じるでしょう。そういう意味の抵抗はあるでしょう。もともと文章を書きたくないとか、目立ちたくないという日本人の心情もあるので、そこらあたりが抵抗になっていると思います。
 それとブログは何も犯罪集団ではないので、これは「道具」として憲法改悪に対してこれを活用して戦うべきではないかと思います。
 ブログは自分達にとって有効な武器になるんだと。日本を助けることが出来るのだと言うことで頑張らなくてはならないと思います。

|

« 津軽三味線ライブ・イン・はりまやサロン | トップページ | 高レベル放射性廃棄物問題の講演会 »

コメント

日本のメディアでは放送されていないようですが・・・
http://www.youtube.com/watch?v=hXC5RxhZUYw

投稿: けんた | 2006.10.19 03:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憲法改正問題をどう考えますか? 10月20日(金):

« 津軽三味線ライブ・イン・はりまやサロン | トップページ | 高レベル放射性廃棄物問題の講演会 »