« 第2回昭和小校区防災協議会 | トップページ | 「清流」新堀川 豊富な魚類を確認 »

2006.10.08

天木直人さん講演会について 10月13日(金)

西村 今週の「けんちゃんのどこでもブログ」のゲストは松尾美絵さんと下司孝之さんです。2人は10月21日に開催される「天木直人さん講演会」のお世話役です。
 今回のテーマは「天木直人さん講演会について」でお話を主体にお聞きします。
10月21日(土曜日)高新文化ホールで元レバノン大使天木直人さんを招いて「軍事力で平和は実現できない」と講演会を開催されます。
 天木さんを呼ぼうと言うのはどういういきさつからなのでしょうか?
Amakikao_1
「amakip1_1.pdf」をダウンロード

Matuomm_1
松尾 私たちはずっと平和をテーマにしてサロン金曜日という市民グループで活動してまいりました。安田純平さんの講演会を2回、品川正治さんの講演会などを開催してきました。
 その流れの延長にあります。今年の5月に品川正治さんの講演会を開催しました。テーマは「憲法改悪にものもうす」でした。
 その講演会を聴講に来られた年配の方が、私のところを来ました。品川さんの話を聞いて奮起したとのことでした。「憲法9条の旗を降ろしてはならん。これからもあちらこちらで、いろんな活動をやりつづけねばならん。」とお話がありました。
 ついては講演会も次々やろうと。ひじょうにわたしは背中を強く押されました。ではもう一度と言う気持になりました。
 たまたま東京で天木直人さんに会う機会がありました。「高知のほうへ来ていただきたい。」とお話をしましたら、こころよく引き受けていただきました。
 そういうことで今回の天木直人さん講演会になりました。


西村 今年の7月にイスラエルはアメリカの承諾を受けてレバノンに軍事侵攻しました。ヒズボラ討伐を名目でしたが、壊滅させることは出来ませんでした。天木さんの言われるように「軍事力で平和は実現できない」事態になりました。そのあたりはどのように考えられますか?
 また政府は自衛隊をレバノンに派遣することも言っているようです。

松尾 軍事力は最大の「暴力」であると思います。攻撃する側にとっては戦争は「合法的」でありましても、攻撃される側にとっては、理不尽な殺人になります。
 攻撃されて黙って殺され続けるばかりではいけない。と言うのが正直な気持であると思います。そうなりますと闘いに終わりはないと思います。軍事力で解決することは難しいと思います。
 
西村 今年は2001年の「9・11」から5年が過ぎました。テロの脅威はむしろ拡大したようです。テロはどうすればなくなると考えられますか?
Geshimm_1
下司 テロなんですけれども、経済格差をなくなさないとテロはなくなりません。それからアメリカの大きな力が働いています。アメリカも反省しないといけませんね。
 アメリカ国民の半分は今は「イラクから手を引け」と言っています。それからまた自分達ものんきに知らん顔は出来ないでしょう。そういうところがありますね。


西村 天木直人さん講演会の市民の反応、メディア関係者の反応はいかがでしょうか?

松尾 天木直人さんは著書「さらば外務省」を書かれています。なによりもイラク戦争のとき、ベイルートでレバノン大使としてイラク戦争に反対されました。
 「この戦争は間違っている。日本は外国的な努力で早く戦争を終わらしていく必要がある。」と電報を日本国政府に打ったのにもかかわらず、それが元で本国に召還され、解任されました。
 そういう話題性のある方なので、今回講演会の案内をしますと、「あの人ね」とか、天木さんという名前が出なくても「そういう人がいたよね」との反応がありました。
 話を聞きたいねと言われる人もいます。メディアの皆様にもご案内をしたところ、何人かは来られるように伺いました。
Syuroku
西村 ブログを通じての反応などはありましたか?

松尾 私のブログ(ネット9条高知)ですが、写真入りで天木直人さん講演会を掲載しています。その記事を見られて、「戦争はいけないわね」というコメントもいただきました。

西村 日本政府は自衛隊をイラクに続いて、今度はレベノンに派遣すると言われています。そのあたりは市民の反応もあるのではないでしょうか。

下司 今度はただではすまされないでしょう。かなり危機感を持たねばならないでしょう。組織化された人たちは、政党や労組からそうした文章は回覧されてくるでしょうが、市民にとりましては、どこでなにをしているのかがわからないのです。
 ブログと言うのはかなり重要な役目を今後するのではないかと思います。


|

« 第2回昭和小校区防災協議会 | トップページ | 「清流」新堀川 豊富な魚類を確認 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天木直人さん講演会について 10月13日(金):

» 北朝鮮の核実験強行に憂う [瀬戸キリスト教会牧師 堀 俊明, 西風の会代表 (躁鬱病とアル...]
 日中首脳会談で安倍首相は胡錦濤国家主席を始めとする中国首脳陣と会見しました。歴史問題が小泉前首相、胡錦涛主席の喉に刺さっと棘でしたが、両首脳は歴史問題、靖国参拝を棚上げすることで合意したようです。 日中両国間では政冷経熱の状況が続いていましたが、小泉...... [続きを読む]

受信: 2006.10.10 12:24

« 第2回昭和小校区防災協議会 | トップページ | 「清流」新堀川 豊富な魚類を確認 »