« 端から端までかけはし祭り | トップページ | ずるした教育者を信用出来ますか? »

2006.10.29

町内会連合会と防災フォーラムと交流会

Rengou1_r
 今日は町内の副会長の代理で出席しました。午後2時からの会合。県と高知市の防災対策課の責任者が「南海地震についの講義」をそれぞれ1時間行いました。参加者の平均年齢は65歳程度でしょうか。


 講演会に参加された方は、各町内より230人でした。質疑応答ではなかなかするどい意見がでましたな。

 「町内の自主防災に県営住宅の班は消極的。高知県庁でも指導をお願いしたい。

 「ハザードマップをもっとわかりやすい表示をしていただきたい。」

 「タナスカと中ノ島の石油施設の地震対策、津波対策は大丈夫。タンクが壊れ、流失した油r類に引火爆発し、津波が押し寄せたら逃げる場所は、高知市中心部は皆無です

 それをどうしていくのか?それが今後の課題と言えるでしょう。

|

« 端から端までかけはし祭り | トップページ | ずるした教育者を信用出来ますか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/12476711

この記事へのトラックバック一覧です: 町内会連合会と防災フォーラムと交流会:

« 端から端までかけはし祭り | トップページ | ずるした教育者を信用出来ますか? »