« 残念な沖縄知事選の結果 | トップページ | 11月のニートと親子のホットカフェ »

2006.11.20

崩壊したぷらっとこうち

 もはや完全に破綻しましたね。高知県総務部県政情報課(土居寛道課長)が、管理運営している公共電子掲示板「ぷらっとこうち」。県政情報課が8月24日にロックアウト(閉鎖)してからまもなく3ヶ月目になります。

Pkrockout


 もりたけひこさんが、県民有志がこしらえた電子掲示板「ぐらっとこうちに的確な指摘をしています。
 ぷらっとこうち運営委員会としてでなく、「業務打ち合わせとして」ぷらっとこうちの問題を秘密裏に協議していたのです。

 隠れて「ぷらっとこうち運営会議」を開いていた。ペテンだ。

「業務打合せ」ならば昼間の勤務時間内で課員だけで行うものである。
なぜ、夜間の時間外に運営委員を交えて県政情報課の「業務打合せ」をしなければならないだろうか。運営委員はどんな権限で県政情報課の「業務」に深くかかわるのだろうか。
 運営委員は、県政情報課と「業務打合せ」すれば県政情報課の業務内容を知って当然である。

 運営委員経験者で事務局員であれば、県政情報課の「業務内容」を知っている当然である。

 運営委員経験者で事務局員でシステム管理者の保守管理受諾者は、県政情報課の「業務内容」を知っている当然である。だから、インサイダー取引は明白な事実である。

 情報公開を推進すべき県政情報課が、県民から事実を隠し、会議の名前まで「偽装」し秘密会議を繰り返しています。隠せば隠すほど、事態が悪くなるだけですね。「犯罪」に近い行為になりつつあるいますね。

 今一度「ぷらっとこうち」の経緯を丹念に振り返っていただきたいものです。

|

« 残念な沖縄知事選の結果 | トップページ | 11月のニートと親子のホットカフェ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 崩壊したぷらっとこうち:

« 残念な沖縄知事選の結果 | トップページ | 11月のニートと親子のホットカフェ »