« 第4回昭和校区防災フェア準備会 | トップページ | 無意味な南海地震条例フォーラム »

2006.11.27

今、東アジアの平和を考える

Kimu_r
 平和資料館草の家事務局長として活躍されておられました韓国出身の金英丸(キム・ヨンファン)さんが12月に帰国されることになりました。いろんな講演会やまたけんちゃんのどこでもコミュニティにも2004年10月に出演いただきました。
 その関連記事です。

 現在東アジアは北朝鮮によるミサイル発射と核実験で緊張しています。日本政府は「拉致事件」もあり、対北朝鮮政策を対話ではなく強硬な経済制裁をしています。韓国出身で韓国と日本の市民運動事情に詳しい金英丸さんのコメントに注目していました。
 「愛国心だ。靖国だと声高に主張している人たちは、同じことを韓国で講演してみるといい。誰もしないし、出来ない。自分の意見が正しければ国境を越えるはず。」

「政府間の協議が途絶え、ギクシャクしている時でも、ヨン様好きの叔母様やチャングム好きのおじさんたちはどんどん韓国へ来ていました。韓国人も日本へ行っていました。そうした草の根の交流のほうが大事です。」

 特定の組織政党や民族感情に左右されない金英丸さんの意見は含蓄があります。歴史を見つめながらも未来志向で相互交流を図ると言うスケールの大きさがうかがい知れます。
Kimu2_r
 予定を上回る人達が懇親会へ現れていました。いろんな人達の送別スピーチは心が込められていました。金英丸さんは僅か4年半しか高知にはいませんでしたが、活動のスケールが大きく、草の家の活動領域を拡大させました。
Kimu3_r
 韓国語、日本語、英語、フランス語が達者な金英丸さん。まだ34歳という若さ。これからますます韓国で、いや東アジア全域で地域の平和の為にご活躍されることと思います。
Kimu4_r
 送別会は名残を惜しむ人たちで立場を超えて盛り上がっていました。きっと平和の為に金英丸さんは活躍していただけるものと思います。
Kinnishiyan

|

« 第4回昭和校区防災フェア準備会 | トップページ | 無意味な南海地震条例フォーラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今、東アジアの平和を考える:

« 第4回昭和校区防災フェア準備会 | トップページ | 無意味な南海地震条例フォーラム »