« 文化の日のはりまや橋サロン | トップページ | リハビリヨット2回目 »

2006.11.04

専務島耕作

Senmsimakousaku2
 週刊モーニングへ連載されている「島耕作」シリーズ。一体連載して何年になるのでしょうか?だんだん大企業の中で出世して、遂には専務に。離婚しているのに、いつも美人で利発な女性が島耕作に寄って来ます。本当にこのあたりもありえない「夢物語」ですね。

 確か大昔に「のらくろ」という犬の兵隊組織のマンガがありましたが、匹敵していましたね。一兵卒から、最後は大佐か連隊長になるのでしたか。子供の頃貸し本屋で借りて読んだことがありましたが・・。そんな物語りですね。

 「課長島耕作」から始まったのでしょうか?部長になり、常務になり、最近は専務になりました。この先社長になり、会長にもなるのでしょうか?あれほど運良く出世する人もいないでしょうね。現実は。しかも島耕作は、離婚もしていますし、それで出世しましたから。

 長く連載が続くと言うことはそれなりの理由があるからでしょう。「絶対にありえないサラリーマン成功物語」としてサラリーマン世代に読みつがれていくでしょうね。

|

« 文化の日のはりまや橋サロン | トップページ | リハビリヨット2回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 専務島耕作:

« 文化の日のはりまや橋サロン | トップページ | リハビリヨット2回目 »