« 核廃棄物の県内持ち込み拒否へ条例制定を | トップページ | 過労死推進法案が制定とか? »

2006.12.28

都市のなかの果樹園 2006

 いつも留守にされているお隣の教授が帰郷されました。依頼があり、自然になっている文旦(ぶんたん)を落とす作業をお昼休みにしました。
 なにも肥料もやらず、手入れもしていないのにちゃんと実がなるようです。

 教授に聞きますと、40年ほど前に日曜市で購入した苗木を庭に植えると成長し、毎年たわわに実がなるとか。桃も同時期植えたのですが、土地に会わないのか枯れてしまったとか。

 毎年お手伝いをしますが、都市の中の果樹園は今回も豊作のようでした。無農薬ですので、ママレードにすれば良いとの事です。何個もいただきました。この作業をしますと年末を感じますね。

|

« 核廃棄物の県内持ち込み拒否へ条例制定を | トップページ | 過労死推進法案が制定とか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/13235579

この記事へのトラックバック一覧です: 都市のなかの果樹園 2006:

« 核廃棄物の県内持ち込み拒否へ条例制定を | トップページ | 過労死推進法案が制定とか? »