« 厳冬期のはりまや橋サロン | トップページ | 「幸福のスイッチ」を鑑賞 »

2007.01.13

希薄な関係こそ重要

 異質な発想や、着想のヒントは、ふだんめったに会わない人との関係がとても大事であるとの意見があります。そういわれてみますとしょっちゅう会う人たちとは絆が強くなりますが、それゆえに弊害もまたあるようですね。

 それは「同じ情報源ばかりでマンネリになる」「異質な発想を受け入れる気持になれなくなる。」「以心伝心に慣れるとコミュニケーション能力が衰える。」ことではないかとの指摘がありました。
Kouryukai
(番組出演者交流会は正真正銘の異業種交流会ですね)

 利害を共有する「会社共同体」や「労組共同体」などがそうですし、宗教団体や政党関係者も同じ価値観のグループ交際ばかりしているようですね。これでは世の中の動きについていけなくなりますね。

 年賀状のやりとりの時期がようやく終わりました。仕事などに終われますとつい年賀状を出しそびれます。でも今年は1月8日までが正月のようなもの。31日の紅白を見ながら年賀状を書いてもかまわんでしょう。
Nanga4
 お正月過ぎても、悪びれず返信は出すべきでしょう。遅くなれば「寒中お見舞い」でもかまわないと思います。
 よく年賀状を出したのにメールで返信する人が時折おられます。めんどうでも葉書で返信すべきであると私は思いますね。というのは来年用に年賀状を整理してリストをこしらえますが、そこに葉書がなければ今年の年末にその人に年賀状を出すことはないからです。だいたいお年玉年賀葉書抽選が終われば整理して、年末まで年賀状はしまいこみますし。
Kouryuu1_r
(番組交流会からネットワークが広がったとよく聞きます。)

 というのは年賀状は整理したら、年末までどこかで保管しておきますが、メールはそこへ行ったかわからなくなるからです。そうすると希薄な関係も切れてしまいますね。(わたしの場合だけでしょうが・・)
 ふだんおつきあいのない人との交流の場をこしらえてくれる年に1度の年賀状のやりとり。どんなに多忙でも廃れない習慣ではないかと思います。

|

« 厳冬期のはりまや橋サロン | トップページ | 「幸福のスイッチ」を鑑賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/13463454

この記事へのトラックバック一覧です: 希薄な関係こそ重要:

» 帰ってきました。 [プランテーションプレイス]
10月19日,41年ぶりに故郷へ帰ってきました。高知から車で30分の清流仁淀川 [続きを読む]

受信: 2007.02.17 11:29

« 厳冬期のはりまや橋サロン | トップページ | 「幸福のスイッチ」を鑑賞 »