« 県会議員への公開質問状の経緯 | トップページ | 有機栽培のお茶 »

2007.03.15

泥の海で死にたくありません

Shinsuiyosou1_2
 高知市のはりまや橋から東の下知(しもじ地区。北は江ノ口川。東は国分川。南は鏡川や堀川に囲まれた低地です。現在私が住む二葉町には公共避難所がありません。)

 昨年8月に二葉町住民の防災意識が高まり、町内の世話役が約2ヶ月で詳細な防災所帯調査をしました。そして11月20日に二葉町自主防災会として高知市防災課に認定されました。

 今年は町内の危険箇所。防災施設、避難場所を明記した「防災地図」を作成し、全住民に配布する予定です。しかし二葉町には避難する丘等の高台はなく、公共の避難場所もありません。
Shimozissinsui1946


(昭和南海地震では下知地区は一面水没。当時は田畑が多い地区でした。)

 現在の下知図書館が2年後に防災図書館として建て替えられるので、それを支えに自主防災会活動をやろうと世話役は頑張っています。しかし情報によると高知市財政は逼迫し、計画がどんどん先延ばしになっています。

 想定される南海地震は下知の震度予想は6から7。地盤は液状化します。2メートル地盤沈下するので、当然地域に海の水が押し寄せ水没します。地域住民は地震災害時にどこへ逃げたら良いのでしょうか?
Shind_bunpu_map_4


行政の最大の仕事は「市民の命と財産を守ること」です。高知市政の最優先課題は、市内の小中学校をすべて耐震化することです。下知など高台のない低地には耐震構造の避難所を建設すべきです。

 住民の命をまじめに守る意識のない市役所は不要です。市長も市議会議員もそのことを最優先課題として取り組んでいただきたい。
Simoziima

(市街化されビルも建ってはいますが、地盤が改良されたわけではありません。)

|

« 県会議員への公開質問状の経緯 | トップページ | 有機栽培のお茶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/14267885

この記事へのトラックバック一覧です: 泥の海で死にたくありません:

« 県会議員への公開質問状の経緯 | トップページ | 有機栽培のお茶 »