« 堀川ボードウォーク工事中 | トップページ | 超大型店の焼畑商業で地方都市は壊滅する »

2007.03.06

文献調査後に住民投票?

 Kokeitai_3
独断で原子力発電環境整備機構に文献調査を応募した田嶋東洋町長。報道によりますと「文献調査後に住民投票をする」と発言されておられたようです。
 遅まきながら3月6日に高知県議会も徳島県議会に続き「国は地方の意向を無視して文献調査をしないように」との決議案を全会一致で可決しました。

 今回の東洋町長の「独自」の動き、発言はどうしたことなのでしょうか?文献調査の後に住民投票すること事態が手法としてはおかしいと思いますね。

 国が強引に「後押し」してくれることを確証した上の自信の発言なのか?それとも住民の圧倒的な反対運動に焦っての「迷走」なのか?テレビの画面からも全く解明できませんでした。

|

« 堀川ボードウォーク工事中 | トップページ | 超大型店の焼畑商業で地方都市は壊滅する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文献調査後に住民投票?:

« 堀川ボードウォーク工事中 | トップページ | 超大型店の焼畑商業で地方都市は壊滅する »