« 有機栽培のお茶 | トップページ | ネットの効用ー東京からのお便り »

2007.03.15

今日は都知事候補者の討論会

Kokeitai_5

 4月の統一地方選挙の目玉である東京都知事選挙。今日は中野で青年会議所(JC)主催で4人の候補者が揃っての公開討論会があるそうです。その後TBSのニュース23へ出演とか。地方人も見逃せませんね。注目です。

 東洋町の高レベル放射性廃棄物最終処分場問題。一番電気を消費しているのは東京。処分場は東京へ作るべきなのですね。その議論がないのはおかしいと地方人は思います。自分たちだけ繁栄して、ゴミは全部地方へまわすのかと地方人は言いたいですね。

 田舎もんとしても注目ですね。東京は地方自治の代表ですし。国政にも大きな影響を与えます。ここ数年は政府と東京都とで共同して日本を「格差社会」にしましたから。

 地方には、例えば高知県東洋町のように、東京の人達が消費した電気のゴミである「高レベル放射性廃棄物」しか持ってはきませんし。テレビ局の無責任な報道にも頭に来ますね。「交付金が70億調査だけで来ますとか」。冗談ではありません。次は「放射能のゴミの高知。産物は買いますか?観光へは行きますか?」という無責任な風評被害をマスコミは煽り立てるはずです。

 そうなれば高知の観光、海洋深層水室戸の金目タイ東洋町のポンカン。すべて売れなくなります。健康問題に敏感な都市部の消費者が買うはずはありません。私らの電気のゴミ(高レベル放射性廃棄物)を始末してくれるのだから高知県産品を買いますと言う消費者はいないでしょうし。

  しかし共産党はどうして独自候補を出すのしょうか?浅野史朗さんを皆で反石原陣営が押せば勝機はあると思いますが。この政党の戦略はいつも理解できませんね。選挙は勝たないと意味がありません。

|

« 有機栽培のお茶 | トップページ | ネットの効用ー東京からのお便り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は都知事候補者の討論会:

» ★原子力発電はウソ八百? [化学肥料・農薬・食品添加物=合成化学物質=環境ホルモンの汚染が全く無い自然の飲料水ミネラルウォーター:有機無農薬穀物(玄米・雑穀・種・実);野菜;果物だけの自然飲食物健康法=美容法で超健康72歳爺の独り言]
北陸電 臨界事故隠す 1999年、志賀原発 制御棒外れ15分間 点検中誤作動・緊急停止出来ず 読売新聞2007年3月15日(木)夕刊トップ・23頁 16日(金)朝刊1・3・39頁 何故8年も経って、どうして分かっ... [続きを読む]

受信: 2007.03.16 09:40

« 有機栽培のお茶 | トップページ | ネットの効用ー東京からのお便り »