« 正しいことをいかに面白く伝達するか | トップページ | 街頭署名活動とブレイクダンス »

2007.04.14

4ヶ月ぶりのセーリング

Yacht1
 昨年12月31日に少しだけセーリングしてから4ヶ月ぶりに夜須でのセーリング。上天気で風はやや強め。絶好のセーリング日和です。ただ腰椎分離症の私にはそれでも少し怖いと思う。

写真も電池切れでアウト。カバーをかぶせている自分ヨットとぎ装途中のヨットの写真しか写せませんでした。
Yacht2

 15分でもいい。と思いぎ装(セットアップ)して海へ。程よい風が吹いています。いつでも帰れる様に気遣いながらセーリングしました。短い時間でしたが堪能しました。

 ところが予想以上の風に海上でなりました。突然の突風。波しぶきが飛びます。周りが一面に真っ白。波も高い。そうこうするうちに横波を受け海へ投げ出されました。

 ヨットと反対側へ泳いで行きました。息が切れているので、暫く海中で息を整えます。センターボードにようやくよじ登り、ヨットを起こしました。海水を少し味わいました。海の水が辛い。

 本当に15分程度のセーリングになりました。後から出た高校生も私と同じ場所で沈しました。大学生クルーも午前中は出艇しませんでした。
 海に投げ出された時は腰の痛みは忘れていました。面白いセーリングでした。

 やはり海はエネルギーを与えてくれます。海で考え事すると新鮮になります。もっとも久しぶりだったのでこわごわセーリングしていたので、余力はとてもありませんでしたが。これからも今年は海へ来ます。

 そして海のエネルギーで回復します。社会にまだまだ貢献したいと思うからです。

|

« 正しいことをいかに面白く伝達するか | トップページ | 街頭署名活動とブレイクダンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/14675627

この記事へのトラックバック一覧です: 4ヶ月ぶりのセーリング:

« 正しいことをいかに面白く伝達するか | トップページ | 街頭署名活動とブレイクダンス »