« レジ袋廃止で環境が守れるのか? | トップページ | 東洋町を環境保全の町に! »

2007.04.04

震度6では大災害が起きます

 能登半島地震は広い地域で震度6を記録したそうです。30年以内に起きるとされる南海地震は50%以上の確率で起きるとされ、地震保険の料金も一番高い価格で高知県は設定されています。(保険会社のリスク管理は収益と直結しているので実にシビアです。)

保険会社のリスク管理

 地図で居住地域を探し、クリックしてみてください。先日地震があったばかりの富山・石川は低リスク。高知は高リスクの評価。地震保険料も高知が高い地域です。

 高知県全域はSランクの一番危険な地域と保険会社は査定しています。この場所に原子力環境保全機構は「活火山と活断層がないので安全」と言い放ち地震活動帯に「高レベル放射性廃棄物最終処分場」をこしらえようと発想することは異常ですね。

Shind_bunpu_map_7
 地元事情を全然考えない暴挙。活火山は確かにないが活断層はわからない。まして南海地震の活動領域に高知県はすべての地域が入っています。保険会社の査定でも危険地域に指定されています。

 1日もはやく高レベル放射性廃棄物最終処分場をこしらえるような報道をさせてはいけない。白紙撤回させないと「風評被害」で高知の農林際産業や観光は壊滅します。
Shimozidenteimm_1
(1946年の昭和南海地震 高知市下知付近。現在の自宅周辺)

ソロモン諸島での巨大地震(M8・0)の実態がようやく明らかになりました。10メートルの津波が、地震発生当時に襲ったとか。海岸から150メートルも押し寄せているそうです。揺れは2分近くも揺れたそうですし。

 想定される南海地震と同規模の地震。政府はただちに現地調査し、対策を練るべきでしょう。

|

« レジ袋廃止で環境が守れるのか? | トップページ | 東洋町を環境保全の町に! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/14547151

この記事へのトラックバック一覧です: 震度6では大災害が起きます:

« レジ袋廃止で環境が守れるのか? | トップページ | 東洋町を環境保全の町に! »