« 日本が世界1のブログ大国に! | トップページ | 雨のハーバー »

2007.04.07

高知県議会選挙の展望について

Kengisenkyoku1_4
 15人の定数に、21人が立候補している「高知市選挙区」。大激戦であります。現職で、政党公認者が有利なのかと思えば「さにあらず」。それは有力な無所属の新人候補者が複数いるからですね。

 いわゆる「組織」動員が不況のせいと、メンバーの高齢化があり、活動力が大幅に低下しているからですね。ベテラン県議といえど「ご安泰」のようには見えないのです。

 ですので今の選挙戦終盤でも誰が当選するのか予想を立てることはとても難しいですね。
 今まで「身内の人たちだけに話かけ、盛り上がって当選する」というだけでは世の中流動化しているいのでとても難しいのではないでしょうか?
Kengi01_r_1


 東洋町における「高レベル放射性廃棄物最終処分場問題」。私の場合候補者選定の条件はまずこれです。問題意識の希薄な人。関心のない人。事業に賛成する人は選定から除外します。

 結果はどうなるのか?新しい県議の人たちに賛同され「核廃棄物拒否条例」が県議会で可決・成立することを望みます。

 選択基準は「核廃棄物拒否条例」に対する姿勢ですね。きちんとした考え方を持っている人を選択すべきです。

 県議選挙立候補者の回答結果は以下のPDFファイルを参考に

「kengi-kenkai323.pdf」をダウンロード

|

« 日本が世界1のブログ大国に! | トップページ | 雨のハーバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高知県議会選挙の展望について:

« 日本が世界1のブログ大国に! | トップページ | 雨のハーバー »