« スーパースター・松田聖子 | トップページ | 人生と季節の1つのピーク »

2007.04.11

国家権力の民放放送への介入は許されない

 関西のお馬鹿なテレビ局の「捏造」番組のお陰で、民放テレビ局は国家権力に統制される道を開いたようです。報道の自由が制約される事態になりかねず日本の言論の自由も危ない状態になります。

菅総務相、TV捏造問題で「自浄能力、期待しにくい」(yakooニュース)

 そうでなくても強権的な安倍内閣。日本を言論の自由のない軍事大国に作り変えるには、テレビ局のコントロールが必要なのですね。ですので統制的に来ますね。
 それにみすみす乗り、失態をおかした関西のテレビ局。自業自得ですが、やはり国がテレビには介入しないでいただきたいと思います。

|

« スーパースター・松田聖子 | トップページ | 人生と季節の1つのピーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国家権力の民放放送への介入は許されない:

« スーパースター・松田聖子 | トップページ | 人生と季節の1つのピーク »