« 東洋町長選挙の風景 | トップページ | 動画配信 東洋町長選挙 »

2007.04.24

夜須と東洋町の津波避難施設

Nigeba1_r
 香南市夜須町公民館横に津波避難用の階段があります。鉄骨で溶融亜鉛メッキで建設されています。確か県の補助金も出ており、住民300人程度は駆け込めるようになっているようです。
Negeba2_r
 夜須町公民館の屋上に避難できるように階段はあるようです。高齢者などにも配慮し、1段の高さが低い階段になっているようです。Negeba3_r
 夜須町も昔の南海地震で大津波が襲来し、大きな被害を受けています。坪井地区は高台もなく海抜こそ5メートルから8メートル程度ですが、20メートルを超える高さの津波が襲来したとの記録があるようですし。
Negeba4_r

 ふりかえって自分が住み仕事をしている高知市二葉町。高台もないし、海も近いし海抜0メートル。津波避難ビルもまだ協力は得ていません。夜須町の対策の早さが羨ましい。

Shimozissinsui1946_1

(1946年の昭和南海地震での浸水の様子。現在の二葉町は水没しています。)

 海岸整備事業の補助金で建設されたので、海岸でなければならないらしい。陸の人達が海側のこの施設へ逃げ込むとは考えられませんね。海水浴する人のためなのでしょう。
Ikumitunami1

 暖かくなったとはいえ海水浴にはオフシーズン。海岸の人はまばらでした。せっかくの施設でしたがもったいないようですね。
Ikumikanban

|

« 東洋町長選挙の風景 | トップページ | 動画配信 東洋町長選挙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/14829499

この記事へのトラックバック一覧です: 夜須と東洋町の津波避難施設:

« 東洋町長選挙の風景 | トップページ | 動画配信 東洋町長選挙 »