« 核廃棄物問題は東京の問題のはずですが・・ | トップページ | mixiはもうだめなのか? »

2007.04.12

民主的な国民投票を強行採決とは

 いやはや与党(自民党・公明党)はおかしい。民主主義の手続きである「国民投票法案」を国会の特別委員会で強行採決するとは。強行採決もまた民主主義なのでしょうか?

 何故憲法をこれほど急いで代えなければならないのでしょうか?誰が要請しているのでしょうか?国民は要請していません。また今の憲法に何ら不都合は感じてはいません。

 アメリカの意向なのでしょうか?日本とアメリカのネオコンの意向なのでしょうか?さっぱりわかりません。国民がわからないままに憲法が代えられようとしています。何かおかしいと思いますね。

|

« 核廃棄物問題は東京の問題のはずですが・・ | トップページ | mixiはもうだめなのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主的な国民投票を強行採決とは:

» 国民投票法:案衆院特別委で与党案可決!! [JOURNAL ASIA]
大変だ。 今日夕方遂に可決された此の国民投票法。 憲法改正が絡んでいるため非常に揉めていたが遂に。。。 *********************************** YOMIURI ONLINE:国民投票法案が今国会成立へ、衆院特別委で与党案可決 東京新聞:国民投票法案を可決 衆院特別委、野党は反発 *********************************** 知人に紹介頂き、衆院特別委員会の公聴会が開かれ、あたしは午後のみ傍聴して来たので、ババっとレポ... [続きを読む]

受信: 2007.04.13 00:19

« 核廃棄物問題は東京の問題のはずですが・・ | トップページ | mixiはもうだめなのか? »