« mixiはもうだめなのか? | トップページ | 久しぶりのはりまや橋サロン »

2007.04.13

なぜ憲法を急いで変える必要があるのか?

 憲法改正(特に9条)の改正だけを目的にした与党案の「国民投票法案」が今国会で可決成立の見込みであるそうです。昨日の衆議院特別委員会にて強行採決されました。なぜ与党はそれほど急ぐ必要があるのでしょうか?

 高レベル放射性廃棄物最終処分場問題なども国民投票の課題であると思います。

 さてなにかと日本国憲法話題になっています。それほど不都合で改正しないといけないものなのか?原点に戻って考える必要があります。

 とさりゅうピクチャーズさんよりご案内が。「日本の青空」という日本国憲法誕生の奮闘を描いた映画が上映されます。


映画「日本の青空」

*7月6(金)・7(土)・8(日)日 
3日間とも①10:30 ②13:00 ③15:30 
④18:00
一般前売 1,300円(当日1,800円) 
シニア・障害者・高校生 前売 1,000円 (当日1500円)

*自由民権記念館ホール(高知市)

その前に、有料試写会を、5月13日(日)
 9:40~11:43 自由民権記念館ホール(高知市)

 製作協力券を持っている方対象、または、1,000円

*NHKで放送された「焼け跡から生まれた日本国憲法」という
番組の感想も書きました。


  焼け跡から生まれた日本国憲法

 じっくり映画を見て考えましょう。

Kenpou1koufusiki1_5


 これはアメリカの意向なのでしょうか?ネオコンが主力のブッシュ政権も来年でおしまいです。政権担当政党が議会同様変化する可能性だってあります。日本はそのアメリカの動向も見極める必要があります。

 第1日本の自衛隊の海外派兵を喜ぶのは現在のブッシュ政権だけです。他の国は日本への警戒心を露にしています。最近の「強気」の安倍内閣閣僚の発言は周辺アジア諸国に不必要な緊張を生み出しています。

 国民投票法案は慎重に審議すべきでしょう。どたばたで決めるべき問題では断じてありません。

|

« mixiはもうだめなのか? | トップページ | 久しぶりのはりまや橋サロン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜ憲法を急いで変える必要があるのか?:

« mixiはもうだめなのか? | トップページ | 久しぶりのはりまや橋サロン »