« ゴーヤで暑さ対策? | トップページ | 新堀川キャンドルナイト »

2007.06.22

国は歴史を歪めてはいけない!

 今日沖縄県議会は全会一致で、高校歴史教科書の沖縄戦の「集団自決(強制集団死)」の記述から軍の関与を削除した文部科学省の教科書検定の撤回、記述の回復を求める意見書案を全会一致で可決しました。

 大事なのは保守会派である自民党、与党の公明党議員もすべて議決案に賛成したことです。「沖縄戦における旧日本軍による集団自決の強要はあった。」と沖縄県議会は決議したのです。

 県議会「集団自決」意見書可決(沖縄タイムス)

 それは党派を超えた沖縄の人達の意志であると思います。本土決戦の捨石、時間稼ぎとして沖縄では凄惨な地上戦闘が行われました。沖縄の民間人の多くが日本軍守備隊の陣地などの建設に勤労奉仕を強要されました。

 米軍が沖縄に上陸しますと追い詰められた日本軍は、軍の秘密を知っているという名目で沖縄の人たちに自決を強要しました。民間人を守るべき日本軍守備隊の多くが、沖縄の民間人をスパイ扱いし、手段自決を強要したことは紛れもない事実です。

 肉親を手にかけ、自分は死にきれなかった多数の人たちは、今まで押し黙ってきました。しかし今回安倍内閣が「歴史の偽造」を歴史教科書で行いますと、一気に沖縄の人達の怒りが爆発。沖縄の自民党も民意を無視できなかったのです。
Okinawasyudannziketu

(横向いて読んでください。クリックしますと拡大します。)

|

« ゴーヤで暑さ対策? | トップページ | 新堀川キャンドルナイト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国は歴史を歪めてはいけない!:

« ゴーヤで暑さ対策? | トップページ | 新堀川キャンドルナイト »