« 東洋町に期待するもの | トップページ | 東洋町再生の方策は?  6月22日(金曜) »

2007.06.16

ブログは全世界で見られています。

 どなたでしたか「東洋町の何人がこのブログ(ヤスタロウの東洋町長日誌)を見ているのでしょうか?」と言われていました。現在はおそらく何人もいらっしゃらないでしょう。
Sawayab1


 NTTの知人に調べていただきましたら、ADSLは甲浦と白浜地区まで。当初の見込みより加入者が少ないとか。野根地区はISDN回線です。これをADSLにするには、800回線の固定電話のうち1割が加盟していただかないとブロードバンドは引き込めないそうです。

 確かに今のネット事情では東洋町内でひんぱんにブログを見れる人は少数でしょう。高知県全体でも少数であると思います。
 しかし都市部ではどうでしょうか?殆どの家庭ではブロードバンドは普及しています。高齢の人もネットを普通に活用されています。

 都市部の人、日本全国の人。いや外国へ滞在されている日本人の人たちにもブログは見られているのです。ですので情報発信はとても大切です。

 政治家ブログは最近でこそ珍しくありません。ブログと言いながら、「双方向性」を拒絶したブログが多いのは残念です。コメントもトラックバックも受け付けないブログですね。

 安倍昭恵のスマイルトーク

 安倍晋三夫人のブログですが、コメントもトラックバックも受け付けていません。一般市民とかけ離れたセレブな生活が垣間見れるのですが。それだけ。
Daityanzeyomm_12


 その点東洋町長の「ヤスタロウの東洋町日誌」と、高知県知事のブログ「だいちゃんぜよ」はさすがに地方自治体の首長自らが書いているので、読み応えがありますね。

 県外の人たちに東洋町の出来事がわかるということはとても大事です。県外の人のブログですが、ちゃんとウォッチングしていただいているようです。

 電気猫のフォトBLOG(神戸~地球)

 ですので、これから東洋町が、高知県が地域の自信のある産物を都市部の人たちに価値を認めていただいて、購入いただくことが大切です。そのためには地元からの直接の情報発信がまさに必要です。

 沢山町長も、橋本知事も個人のブログでそうした情報発信をしていただいています。なんとも心強い限りです。もっと多くの高知県の自治体の首長がブログをされて情報発信をしていただきたいものです。

政治とブログと言えば、2003年の大統領予備選挙で民主党候補として先行したハワード・ディーン氏が有名でした。かれは短期間にブログで選挙資金とサポーターを集めましたし。

 番組交流会でその話をみんなでしていましたら、橋本大二郎知事と、川竹大輔特別職知事秘書(当時)が賛同されて、10日後にブログを始められました。

 沢山保太郎さんは室戸市議時代に自分で新聞をこしらえ、発行していました。ライターとしても優れていますので、今後のブログの投稿に大いに期待できると思います。

 情報の共有化が出来ると思います。ごく1部に「ネガティブ・キャンペーン」にブログを使用している人がおられます。ブログはその人の思想性や力量がすべて露出されます。邪悪な意図で作成されたブログは長続きせずに消滅するでしょう。誰も興味がないからです。

|

« 東洋町に期待するもの | トップページ | 東洋町再生の方策は?  6月22日(金曜) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログは全世界で見られています。:

« 東洋町に期待するもの | トップページ | 東洋町再生の方策は?  6月22日(金曜) »