« 6月8日のはりまや橋金曜市 | トップページ | 梅雨入り前のリハビリ・ヨット »

2007.06.09

壮絶なはらたいら氏の生涯

Harahon
 高知県出身の漫画家はらたいら氏は昨年63歳で逝去されました。奥さんのちず子氏のの著作「はらたいらに全部 夫の愛し方 夫の看取り方」(アスコム社)を読みました。近所の図書館で借りて読みました。

 風刺漫画家であり、かつては大橋巨泉のクイズダービーの「スーパー回答者」(異常に正解率の高い)はらたいら氏でした。高校時代からの知り合いで、売れない不遇時代からの[同士」であった奥さんの手記だけに読み応えがありましたね。

 お酒を飲まないとあのギャクは出てこなかったのでしょう。[才能」のために全力を尽くしたはらたいら氏。支えた奥さんも壮絶な人でありました。
 青柳祐介さんと並ぶ高知出身の漫画家の逝去は残念ではあります。

 太くて短い生涯ではありました。

|

« 6月8日のはりまや橋金曜市 | トップページ | 梅雨入り前のリハビリ・ヨット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 壮絶なはらたいら氏の生涯:

« 6月8日のはりまや橋金曜市 | トップページ | 梅雨入り前のリハビリ・ヨット »