« 約束事は平和・反核・護憲だけ | トップページ | 今回の参議院選挙のテーマも年金問題 »

2007.06.07

SMAPはクレージーかドリフなのか

 久しぶりに「SMAP&SMAP」を見ました。特集かなんかでした。世界中の有名アーティストや俳優やスポーツ選手がゲストで出演しているのが凄いと思いました。
 スティビー・ワンダーやJ・ブラウン、シュープリームスや、テンプテーションやバックストリート・ボーイズなど凄い。マイケル・ジャクソンも特別ゲストでいましたね。

 イ・ヨンエやチェ・ジュウなどの韓流スターやマドンナ、はてはサッカーのD・ベッカムまで登場していましたし。とにかく退屈しないバラエティ番組ですね。
 女性の広汎な支持層がいるようです。義弟の奥さんのお母さん(70歳代)も熱心なファンとか。中高年の女性にはコンサートの追っ掛けをされている人もいるいやに聞きました。

 SMAPをクレージー・キャッツやドリフターズと「同じようなもの」と言ったらファンイには怒られるでしょうか?意味はスーパースターであるということです。
 「ファンでなくても知っている。」「メンバーの全ての名前を言える」「局の1つでも唄える」ことはファンではないわたしでもできますし。

 1988年がデビューとか。15歳前後の少年も、今や35歳前後の中高年世代へ突入。もう20年もしているところも凄い。

 ダークダックスのように70歳代になってもやっているのでしょうか?そうなったらなったで凄いとは思います。

|

« 約束事は平和・反核・護憲だけ | トップページ | 今回の参議院選挙のテーマも年金問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SMAPはクレージーかドリフなのか:

« 約束事は平和・反核・護憲だけ | トップページ | 今回の参議院選挙のテーマも年金問題 »