« 新堀川保全運動サイトが誕生しました | トップページ | 新堀川住民説明会? »

2007.08.30

規制緩和が悪徳企業を生んだ

 グッド・ウィルと言うコムソンの胴元会社の悪行には驚くばかり。派遣社員から「保険料」や「データ装備費」の名目で200円を天引きし、その金額は37億円であるとか。怪我をしても会社は保険で見てくれず「自己責任」と言い張る始末。

グッドウィル 労組員が返還訴訟「装備費」天引き問題で(毎日新聞)

 「規制緩和」や「民間参入」でもてはやされた企業の実態がそんなものであった。派遣で休み返上で懸命に働いても東京で月額20万円にもならずしかも天引きされていたとは。物価の高い東京では人間らしいは生活できません。
Kaigo03

(介護の仕事は重労働。報酬が低く、その上、無法な天引きされていたとは驚きです)

 このような悪徳経営者が一時とは言え世間でちやほやされ、政治屋とも癒着していた疑いがありますね。酷い話です。小泉ー安倍の「構造改革」で大量にこうした人達が生み出されましたが、それはこうした悪徳企業を政治が賞賛し、はびこらせたからに他なりません。

 容疑を立件し経営者は厳罰にすべきでしょう。蓄財した財産はすべて没収。搾取されていた派遣の人たちに分配すべきでしょう。

 またなんでもかんでも「民営化」が良いのか再検討すべきです。医療や介護の現場では採算面だけで判断できない現実があります。社会の合意で負担する必要もあると思います。

|

« 新堀川保全運動サイトが誕生しました | トップページ | 新堀川住民説明会? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 規制緩和が悪徳企業を生んだ:

« 新堀川保全運動サイトが誕生しました | トップページ | 新堀川住民説明会? »