« 高知はよさこい祭り真っ最中ですが・・・ | トップページ | 海はバリヤフリーです »

2007.08.11

何故護憲派は統一できないのか

Abe_top
 今回の参議院選挙は、「憲法問題」は争点にはなりませんでした。「年金問題」と「格差」という生活に密着した課題が争点になり、「風が読めない」安倍自民党は惨敗しました。

 ただ負けたのは自民党だけではありません。共産党や社民党など「護憲」を掲げる政党は議席を減らしました。また護憲グループ「9条ネットhttp://9jo-net.org/」は議席を獲得することが出来ませんでした。

 改憲派は自民党・公明党で選挙協力しています。憲法改正案の内容次第では民主党も賛成の意向です。しかし護憲政党と言われている共産党社民党は今や「泡沫政党」となり、単独で2桁の議席すら国会に持っていません。
Kenpou9zixyou


 にもかかわらず護憲政党同士の連携の動きは鈍かったようです。唯一沖縄県だけが野党統一候補が成立、結果与党の現職に圧勝しました。どうして全国的にそのような選挙協力ができなかったのかと思いますね。

 「9条ネット」も既成の護憲政党を批判し、独自色を出そうとしていましたが、広汎な国民の支持を得ることはできませんでした。「護憲統一会派」「護憲統一戦線」がどうして成立できないでしょうか。

 少数派でありながら分裂し、対立しているようでは憲法改正は一気に進みます。独裁的な党組織原理の政党が日本国憲法を守れと叫んでいること事態が「ミスマッチ」ではないかと最近思うようになりました。

共産党や社民党が護憲では無理がある

 既成の護憲政党主導でなく、政党の枠に囚われない市民主導の護憲運動を再構築することが急務ですね。既成政党では押し切られてしまいますので。それに選挙で勝てませんし。無意味でしょうし。国民大衆から見捨てられています。

|

« 高知はよさこい祭り真っ最中ですが・・・ | トップページ | 海はバリヤフリーです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何故護憲派は統一できないのか:

« 高知はよさこい祭り真っ最中ですが・・・ | トップページ | 海はバリヤフリーです »