« 何故護憲派は統一できないのか | トップページ | 宇佐木ぴょっ吉の世界について 8月17日(金) »

2007.08.11

海はバリヤフリーです

Suport001
(艇の出し入れはスタッフ総がかりです。)

 猛暑の中、夜須のハーバーではアクセス・ディンギーを活用した障害者ヨット教室が開催(NPO海の駅クラブ)されました。私もメンバーなのでサポートに行きました。
 普通のディンギーはセンターボードが軽く、自分の体重を加えて調整しながら帆走します。浜からの出入りの時は入れたり、出したりして調整します。
Syacht1_r
 アクセス・ディンギーも陸置タイプのヨットですので、原理は同じですが、センターボードやラダーが大変重くつくられています。ですので沈(転覆)しにくい構造です。
Syacht3_r
 今日は天気は快晴でかんかん照り。入道雲が出ています。こういう天気のときは、陸が暑く、海が冷たいので、海風(南風)が吹きます。意外に強く吹くこともありますのでセーリングには楽しいです。
Saport_r

午後からはヨットに乗り沖合いまで行きました。そこそこ風がありました。2枚帆のアクセス・ディンギーは風を受け少しヒールしながら帆走しました。体験者は喜んでいましたね。

|

« 何故護憲派は統一できないのか | トップページ | 宇佐木ぴょっ吉の世界について 8月17日(金) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/16077588

この記事へのトラックバック一覧です: 海はバリヤフリーです:

« 何故護憲派は統一できないのか | トップページ | 宇佐木ぴょっ吉の世界について 8月17日(金) »