« 政治のありかたを考える | トップページ | 政治のあり方を考える その2 »

2007.09.06

あっという間の20年

Yasu1_thumb
 私が高知県香南市夜須町(旧夜須町)で、ディンギー・ヨットを始めて今年で22年になります。そして今から20年前に夜須町を中心に展開されようとしていた「手結港マリンタウン・プロジェクト」に注目し、当時所属していた高知青年会議所で高知市以外の委員会事業として夜須町を取り上げたのは1987年のことでした。

 「海洋連続セミナー」を夜須町現地と高知市内で開催。ゲスト講師は夜須町長や手結漁業組合長、夜須商工会青年部長など夜須町の関係者を呼んで交流を深めました。

 「リゾートいうたち見たことないからアメリカを見に行こう」ということで米国西海岸ツアーを企画、安岡正博さんのお世話で、西海岸を廻りました。
 その現地取材が現実にヤ・シーパークになって実りました。ボードウォーク(木の道)は西海岸各地にあった海水浴場の施設でありました。
Bo0wnishi
(アメリカ西海岸の風景。ラグナビーチかレトンドビーチか?ヤ・シーパークのモデルになりました。)

 20年前は下の子供が生まれる。自宅も新築する。急性盲腸で入院する。西海岸へ旅行する。夜須町の人たちとの交流をまとめた「NET WORKING]冊子も作成し、発刊しました・。
Nwyasu01
Nwyasu02


 高知県庁も夜須町もその冊子を当時の運輸省第3港湾へ持参し、手結港マリンタウン計画の陳情に行かれたと聞きました。

 夜須町では2002年高知国体セーリング競技が行われ、その成果は夜須中学ヨット部とNPO法人YASU海の駅クラブで実りました。

 20年前の夜須海岸を知る夜須でセーリングするヨット関係者は私ぐらいになりました。あと20年ぐらいは夜須でセーリングをするつもりです。

 1989年に高知青年会議所事業で「中学生のためのヨット教室」が今の夜須のヨット基地の始まりです。
Yasuschool

 2002年高知国体セーリング競技も夜須町で開催され成功をおさめました。

Kokutai

|

« 政治のありかたを考える | トップページ | 政治のあり方を考える その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/16351537

この記事へのトラックバック一覧です: あっという間の20年:

« 政治のありかたを考える | トップページ | 政治のあり方を考える その2 »