« やはりインド洋給油は米軍の軍事作戦のものでしかなかった | トップページ | 郵便局が民営化してどうなるの? »

2007.10.01

海への安全対策は万全に

 昨日の広島県江田島市の沖合いでのヨット転覆事故は痛ましい。画像で見ますと1人乗り(せいぜい2人)のミニ・ホッパーと呼ばれているディンギー・ヨットに大人1人、子供5人が乗り、沖合いで転覆、子供2人が亡くなりました。

 6人乗りヨット転覆、女児2人死亡 江田島市沖美沖(中国新聞)

Yasuj3_rminih

(広島で転覆したヨットと同じタイプのミニホッパー。普通は1人で操船します。)

 右に旋回中に転覆とあるから、タッキング(風上にてヨットの方向を変える)中にバランスを失い沈(転覆)したのでしょう。報道によると子供達はライフジャケットをつけてはいたが、大きくて外れたのではないかとも言われています。

 ディンギー・ヨットは船の厚さが30センチ程度。マストの高さがこのミニ・ホッパーでも4メートルはあります。それにセール(帆)を張り海上をセーリングしますと不安定そのもの。体重移動を巧みにしないとすぐに沈します。

 子供達でわいわいやっているうちに体重移動がうまくできなくて、転覆したのでしょう。ここまではよくあります。乗っていた人全員が正しくライフジャケット(救命胴衣)を着用していれば痛ましい事故にはならなかったでしょう。

 なんとも残念な事故でした。

Yasu02
(子供用のライフジャケットはありますので、身体にあったものを着用させるべきです。)

|

« やはりインド洋給油は米軍の軍事作戦のものでしかなかった | トップページ | 郵便局が民営化してどうなるの? »

コメント

海での事故は人命につながりますよねぇ。
私も常に心がけていますが、ケンちゃんも気をつけてください。
これからも海での活動に期待しています。

投稿: お猿のカゴ屋 | 2007.10.01 18:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/16626803

この記事へのトラックバック一覧です: 海への安全対策は万全に:

« やはりインド洋給油は米軍の軍事作戦のものでしかなかった | トップページ | 郵便局が民営化してどうなるの? »