« 野本靖さんの県民マニフェスト | トップページ | 「峠の茶屋」も今は寂びしい »

2007.10.24

浦和サポーターの勝利

 アジア・チャンピオンズの浦和VS城南一和(韓国)戦。2対2の引き分け。延長でも決着がつかずPK戦になりました。こうなれば浦和有利かなと思いました、城南は2人目が外し、浦和が勝ちました。決勝へ行くことになりました。

 試合はアウエーの城南が押し気味。中盤でボールを拾われ、押し込まれ苦しい展開。それでも前半はFWワシントンの豪快なゴールで先生。しかし後半は逆転され危ないかなと思っていた頃に、セットプレーから長谷部が押し込み同点。そして引き分け。

 PKは浦和サポーターの大声援がありました。浦和が蹴るときは静まり返り、ゴールが決まると大声援。相手が蹴ろうとするとスタジアム全体が大ブーイング。とうとう相手が根負けしました。しかし試合は良い試合でした。

 浦和レッズのサポーターは、FCバロセロナに負けていません。凄いサポーターですね。決勝も勝ってそれこそFCバロセロナと世界クラブ選手権で戦っていただきたいものです。

|

« 野本靖さんの県民マニフェスト | トップページ | 「峠の茶屋」も今は寂びしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浦和サポーターの勝利:

« 野本靖さんの県民マニフェスト | トップページ | 「峠の茶屋」も今は寂びしい »