« どのような国家的危機があり大連立なのか? | トップページ | 高知県知事選挙レポート その1 »

2007.11.03

高知の典型的な結婚式

Sumi3_r
 今日は青年会議所時代の先輩であり、同業者でもある人の息子さんの結婚式。昼間の時間帯での飲食なので1日仕事でありました。あるホテルの会場には400人を超える参加者がおられました。

 高知風のきさくな結婚式でしたが、やはり仲人がいませんでした。新郎新婦の上司が挨拶。両人の友人が挨拶。そして乾杯の音頭で大宴会がスタート。今は花嫁だけでなく花婿もお色直しをするようですね。
Sumi4_r
(料理は最高でした。それでつい飲みすぎてしまいました。昼間の飲酒はまわります。)

 高知流結婚式は花嫁がお色直しの最中には花婿にはお酒を注ぎますね。注いだお酒を全部飲み干して披露宴の最中にひっくりかえった花婿も昔いました。また新郎の父上もすべてのテーブルを巡回し、招待客にお酒を注いでまわります。そして返杯で自分も飲みます。父親も大変です。式の最後で両家の挨拶がありますし。飲まないといけないし。
Sumi2_r
(先輩もととこうりなく両家代表のスピーチをされました。)

 前でアトラクションがあろうが高知流の結婚式は招待客同士が立ち上がり、献杯を繰り返すので、つい飲みすぎてしまいます。

 新郎の方には高校の先輩といういことでうちの息子も世話になり午前3時まで一緒に飲んでいたそうです。ほのぼぼとした結婚式でした。
Sumi1_r

|

« どのような国家的危機があり大連立なのか? | トップページ | 高知県知事選挙レポート その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/16962528

この記事へのトラックバック一覧です: 高知の典型的な結婚式:

« どのような国家的危機があり大連立なのか? | トップページ | 高知県知事選挙レポート その1 »