« 核への決別こそが知事の条件 | トップページ | 憲法は何故守る必要があるのか »

2007.11.24

温厚な天気の夜須の海

Y9_r
 ここ暫く冬型の気圧配置で強風波浪注意報の海でのセーリングが続いておりました。今週は高校生のR君も来ないので、1人でのセーリング。それだけ慎重でありたいし。天気図を見ますと移動性高気圧に日本は覆われています。これだと温厚な天気です。
Y5_r

 のんびりとセーリングするのも良いものです。ブームも直ったことですし。思いきりセーリングができるというものです。今日は中学生を中心に13艇が海へ出ました。高知大学生は見かけませんでした。
Y1bm_r

(ブームです。リベットを打ち直していただいて使用可能になりました。)

 ウエットスーツを着用しましてセーリングをしました。今日は強風ではないのでこの服装で十分暖かいですね。
Y6_r

今日は全日本のジュニアの小池哲生コーチが来られていました。指導は大変わかりやすく、時間があれば中学生と一緒に講話を聞けば少しはセーリングが上達するとは思います。体育会系の指導者にありがちな子供達を、無意味に罵倒することは全くなく、丁寧に説明されています。
Y3k2_r

 小池さんはぎ装のやり方まで丁寧に指導されます。
Y2k1_r

 夜須のみかんもお昼をおむすびだるまで食べた後、JAかみやすの店で購入しましたし。
Y7_r

カシオオープンゴルフ(黒潮C・C)はそれほど観客がいないかも。ヤ・シーパークが指定駐車場でしたが、シャトルバスもあまり人が乗っていませんでした。スターがいないとゴルフもいけないですね。

 片づけをして戻って、Jリーグの大一番である「浦和VS鹿島」戦を見ないといけないので、いそいそと戻ることにしました。
 見ましたが凄い試合で0対1で鹿島が勝ちました。同時刻のG大阪VS神戸は1対1の引き分け。ロスタイムに追いつかれG大阪の優勝はなくなりました、なかなかJリーグも最後まで浦和と鹿島の2強でもつれますね。

|

« 核への決別こそが知事の条件 | トップページ | 憲法は何故守る必要があるのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/17171539

この記事へのトラックバック一覧です: 温厚な天気の夜須の海:

« 核への決別こそが知事の条件 | トップページ | 憲法は何故守る必要があるのか »