« 是非取り上げていただきたい県政の課題 | トップページ | 浦和レッズの快挙に拍手 »

2007.11.14

ある建設業者の倒産

Daito2_r
 「高知県は大不況。建設業はいよいよ駄目だ。」そう言われています。そのことを象徴する出来事が今日ありました。ある老舗の建設業者が昨日倒産したようです。

 この建設会社は173社の債権者に対し、5億2170万円の債務があると言います。今日付けで173社の5億円のお金が実質消滅したのですから。影響は小さくありません。

 高知県知事は経済の専門家でもないでしょうが、即効的な経済振興策は高知県には必要です。とは言いましても核廃棄物であるとか、米軍基地は絶対嫌ですが・・。やはり国のありかたを変えないとどうしようもないですね。

 関連取引先の何社かに聞きました。「昨日もその会社の担当と夕方まで打ち合わせをし、明日の朝また会おうといって別れました。私どももその文面を見て驚いています。」「お知らせ以上の情報は持っていませんし・・」
Daito1_r_2

 本社へいきますとシャッターが閉まり、自己破産申立の貼り紙が弁護士名でしてありました。ベンツも車庫にありましたが、社用車だったのでしょうか?そのまま放置されています。

 配送業務センターへも行きましたが同様の状態。その後何社か関連会社を巡回し聞きましたが、皆さん同じ回答でした。もう一度その会社の配送センター前を通過しますと、何台か債権者のトラックが来ていました。「破産手続き外で、個別に債権行使は、破産法第100条で一切禁止されています」と文書にあるので、誰も手も足も出ません。
Daito3_r


 テレビ局のクルーも来ていたようです。また暗いニュースが夕方報道されるかもしれませんね。
 爽やかな青空ではありますが、気分は晴れやかではありません。どうなる高知県の経済。

|

« 是非取り上げていただきたい県政の課題 | トップページ | 浦和レッズの快挙に拍手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ある建設業者の倒産:

» 静岡新聞記載内容に奮闘!倒産?父に詫びる・・ [脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・]
 当設計事務所にて自分は上司:1級建築士Y氏の指示のもと多くの図面をCADで描き、たまに当設計事務所が設計した現場へ行き設計図面通りの施工がされているか等の設計監視員として、出掛けていた。   ...... [続きを読む]

受信: 2011.07.06 21:04

« 是非取り上げていただきたい県政の課題 | トップページ | 浦和レッズの快挙に拍手 »