« 漂泊する政治の行方 | トップページ | 失せ物帰る »

2007.11.05

先輩のご冥福を祈ります

 今朝午前10時からの告別式にはどうしても参列できません。とても心残りです。同時刻に先輩の冥福をお祈りし、黙祷をさせてください。

 駆けつけて奥様やご家族の皆様に弔辞を申し上げ、ご恩に対する感謝を申し上げるところですが、私を取り巻く事情が許してくれませんでした。とても心残りです。

 先輩に受けた恩義にお返しをすることがとうとう出来ませんでした。
 先輩がお亡くなりになったことを先輩の息子さん、娘さんから直接お電話をいただきました。本当にご家族を愛し、愛されていたことをあらためて思いました。

 先輩のご恩に報いることを私の一生の課題とします。先輩の残されたご家族にそれは必ずお返しします。その決意で私は生き、懸命に活動したいと思っています。

 先輩はわたしのなかで生き続けています。心よりご冥福を申しあげます。

|

« 漂泊する政治の行方 | トップページ | 失せ物帰る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/16981852

この記事へのトラックバック一覧です: 先輩のご冥福を祈ります:

« 漂泊する政治の行方 | トップページ | 失せ物帰る »